bmr

bmr>NEWS>ロックスが17年ぶりアルバムを来週発売 プリモ、ピート・ロック、モブ・ディープ、グッチ・メインら参加

NEWS

ロックスが17年ぶりアルバムを来週発売 プリモ、ピート・ロック、モブ・ディープ、グッチ・メインら参加

The LOX - Filthy America… It’s Beautiful

ニューヨークを拠点にしたヒップホップ・グループとして主に90年代に活躍した、ジェイダキス(Jadakiss)、スタイルズ・P(Styles P)、シーク・ルーチ(Sheek Louch)の3人のラッパーからなるロックス(The LOX)が、フル・アルバムとしては実におよそ17年ぶりの発売となる新作『Filthy America… It’s Beautiful』を来週リリースする。

2000年1月にRuff Rydersから出した『We Are The Streets』を最後に個々のソロ活動が中心となり、休止状態となっていたロックス。シーク・ルーチとゴーストフェイス(Ghostface)主導となったウータン・クラン(Wu-Tang Clan)とのコラボレーション作『Wu Block』が発表された2012年には、旧知のスウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)とDJキャレド(DJ Khaled)をエグゼクティヴ・プロデューサーに迎えた久々の新作を制作中だと明かしていた彼らは、2013年12月、ビヨンセ(Beyonce)のサプライズ・アルバムに倣って、デジタルEP『The Trinity』を突然リリース。再始動の狼煙を上げた。

その翌年の2014年11月にはEP第2弾『The Trinity: 2nd Sermon』とミックステープ『The Trinity: 3rd Sermon』を発表。2015年は、スタイルズ・Pが『A Wise Guy and A Wise Guy』、ジェイダキスが『Top 5 Dead or Alive』、シーク・ルーチが『Silverback Gorilla 2』と個々にソロ新作を出したため、ふたたびロックスの活動が一時休止となったが、ついに待望のニュー・アルバムが発表となる。

ロックスは12月2日、Roc Nationと提携したことを発表すると共に、フル・アルバムとしては『We Are The Streets』以来およそ16年11ヶ月ぶりとなるニュー・アルバム『Filthy America… It’s Beautiful』を12月16日にリリースすることをアナウンス。米iTunesではすでに予約が開始され、“What Else You Need To Know”と“Don’t You Cry”の2曲が、アルバム予約者向けにすぐダウンロードできるトラックとして配信されている。全12曲のトラックリストも明らかになっており、ゲストにはモブ・ディープ(Mobb Deep)、フェティ・ワップ(Fetty Wap)、グッチ・メイン(Gucci Mane)らが参加。イントロをDJキャレドが担当しているという。また制作陣には、DJプレミア(DJ Premier)、ピート・ロック(Pete Rock)らが参加しているとのこと。

米Billboard誌のインタビューにスタイルズ・Pは、「俺たちのコアなファンのための作品ではあるけれど、新しいフィーリングも兼ね備えている。ヴァイブは同じだけど、オールドスクールなサウンドのビートじゃないってこと。90年代を切り売りしようっていうことじゃなく、俺たちはただ、いいラップを売ろうとしているんだ。なぜかというと、90年代の昔のラッパーの多くは、あの時代のあの感じでやらなきゃいけないって考えに囚われていると思うから。もう時代は変わったんだよ」とこの新作についてコメント。また、メンバーによればすでに早くも次作We Are The Streets 2』に取りかかり始めているとのことで、DMXや、〈Bad Boy Reunion Tour〉で一緒になったパフ・ダディ(Puff Daddy)とのレコーディングを予定していることを明かしている。

 
1. Omen
2. Stupid Questions
3. What Else You Need To Know
4. The Family
5. The Agreement (feat. Fetty Wap & Dyce Payne)
6. Move Forward
7. Savior (feat. Dyce Payne)
8. Don’t You Cry
9. Hard Life (feat. Mobb Deep)
10. Filthy America
11. Bag Allegiance
12. Secure the Bag (feat. Gucci Mane & Infa-Red)