bmr

bmr>NEWS>モス・デフ/ヤシーン、引退前にマニー・フレッシュとのコラボ作を含む3作を準備 「どれも完成済み」

NEWS

モス・デフ/ヤシーン、引退前にマニー・フレッシュとのコラボ作を含む3作を準備 「どれも完成済み」

Yasiin Bey / Mos Def

90年代からキャリアをスタートさせた人気ラッパーながら、年内をもって引退をすると宣言しているモス・デフ(Mos Def)改めヤシーン・ベイ(Yasiin Bey)が、引退前に新作を3作リリースするようだ。

今年1月、友人であるカニエ・ウェスト(Kanye West)の公式サイトに「ヤシーン・ベイからのメッセージ」とする音声が公開され、「俺は音楽業界から引退する。ハリウッドからも。早急にね。年内に最後のアルバムを出すよ」と引退宣言を表明したヤシーン・ベイ。この10月にも改めて、2016年を「引退パーティの年」と表現するなど引退について言及したほか、先月には、この12月下旬から1月頭にかけて「アメリカ合衆国における最後のパフォーマンス」を行うことも発表され、引退宣言は現実味を帯びてきた。

2013年から今年にかけて南アフリカのケープタウンを活動拠点としていたヤシーンは、シカゴの若手フェラーリ・シェパード(Ferrari Sheppard)とディセンバー99th(Dec. 99th)なるユニットを組んで楽曲を発表していたが、先週にはこのディセンバー99thのアルバムを12月9日にリリースすると発表。これが今年1月に約束していた「最後のアルバム」かと思われたが、まださらなるリリースが予定されているようだ。

この年末の公演を控え、ラジオ番組に出演してインタビューに応じたヤシーンは、「俺のニュー・アルバム『Negus In Natural Person』、そして俺とマニー・フレッシュのプロジェクトである『As Promised』を12月21日のアポロシアター公演でお披露目するよ」と宣言。またこの発言を報じたOkayplayerに対し、ディセンバー99thの相方であるフェラーリ・シェパードが、「『Negus』とマニー(とのアルバム)から少なくとも数曲はパフォーマンスする予定みたいだ。発売日は分からないけど、どちらも完成している」と認めている。

ヤシーン・ベイとマニー・フレッシュ(Mannie Fresh)のコラボレーション・プロジェクトは、2012年にはニューオーリンズでのレコーディングが明らかになって話が浮上、2013年3月の時点で、OMFGODというユニット名になること、『OMFGODBKNOLA』と題したアルバムのレコーディングがすでに終了し、「ちょうど今ミックス段階」であることを発表している。レコーディングの様子を映した映像などは発表されていたものの、当時から「楽しくやりたかったし、実際ストレスになることはまったくなかった。誰からも予算の支援を受けていないし、A&Rとか余計な他の人間は誰も入れていない。俺たちふたりで実現させたことだ」という説明のとおり、レーベルから契約オファーもあったものの自分たちでデジタル配信するとしていたが、そのまま音沙汰が途絶えていた。

なお、ヤシーンとフェラーリ・シェパードによるディセンバー99thのアルバムは、12月9日に、ジェイ・Z(Jay Z)率いる音楽ストリーミング・サービスのTIDAL限定で配信リリース予定とされている。現時点で日本でTIDALのサービスは開始されていない。