bmr

bmr>NEWS>ブルーノ・マーズ新作は全米チャート初登場2位に 世界ツアーは初日にチケット100万枚を売る

NEWS

ブルーノ・マーズ新作は全米チャート初登場2位に 世界ツアーは初日にチケット100万枚を売る

Bruno Mars - 24K Magic

昨年はマーク・ロンソン(Mark Ronson)と共に2015年最大のヒット“Uptown Funk”を生み出したブルーノ・マーズ(Bruno Mars)のおよそ4年ぶりとなるニュー・アルバム『24K Magic』(トゥエンティーフォー・カラット・マジック)が、全米チャートで初登場2位となった。

グラミー賞を4度受賞、“Just The Way You Are”と“Grenade”は2011年のシングル世界売上の1位と2位を独占し、2014年の時点でアルバムとシングルの総セールスが1億枚を超えると報じられた世界的スター、ブルーノ・マーズ。11月18日に発売された待望の新作『24K Magic』は、全9曲、およそ34分という短い内容ながら、主に80年代後半~90年代前半のR&B、ウェストコースト・ヒップホップ、ポップスなどを数々参照したような作品が話題となっている。

この最新作が、今週の全米アルバム・チャートで2位に初登場。発売1週間でおよそ19万4000枚を売り上げ、ストリーミング・サービスでの再生回数や単曲ダウンロードなどによるポイントを含めた総合ではおよそ23万1000枚相当と見なされた。今週は、大きな話題となっているメタリカの8年ぶり新作『Hardwired… To Self-Destruct』がおよそ29万1000枚相当(実売およそ28万2000枚)で初登場1位となっており、テイラー・スウィフト『Red』に阻まれた前作『Unorthodox Jukebox』と同様、強敵にトップの座を譲る形となった。だが、実売セールスでは、前作のおよそ19万2000枚を上回り、自身最大の初動セールスとなっている。また、アルバム発売やそれに伴ったプロモーションの影響もあり、リード・シングルとなる“24K Magic”は全米シングル・チャートで先週6位から今週4位に上昇。同曲は5位に初登場の後はずっと6位と7位で留まっており、4位に上昇したことで最高位を更新した。

今月は〈MTV Europe Music Awards〉、〈American Music Awards〉などでパフォーマンスし、12月にはパリで行われる〈Victoria’s Secret Fashion Show〉にも出演するなどアルバムのプロモーションが続くブルーノだが、およそ3年ぶりとなる世界ツアー〈24K Magic World Tour〉も決定。現在は2017年3月28日のベルギー公演から始まる欧州、そして2017年11月まで続く北米まで、およそ100公演が発表されているが、発売から24時間でチケットが100万枚以上が売れたと興行元のLive Nationが発表しており、スターぶりが窺えるニュースとなった。2013年から2014年にかけて行われた前回の世界ツアー〈Moonshine Jungle Tour〉では大阪・千葉での来日公演を含めアジアも廻っていることから、今回の世界ツアーでの来日にも期待したいところだ。