bmr

bmr>NEWS>ニュー・パワー・ジェネレーションによるプリンス追悼公演が東京と大阪で3月末に

NEWS

ニュー・パワー・ジェネレーションによるプリンス追悼公演が東京と大阪で3月末に

THE NEW POWER GENERATION tribute to PRINCE

プリンス(Prince)率いるバンドとして知られ、数々の実力あるミュージシャンたちが在籍したことで知られるニュー・パワー・ジェネレーション(The New Power Generation)が、今年4月に急逝したプリンスを追悼する来日公演を2017年3月から4月にかけて行うことが発表された。

曲名やレーベル名にもなっている「ニュー・パワー・ジェネレーション」だが、90年代からプリンスのバックバンドとしてニュー・パワー・ジェネレーション(NPG)は、度重なるメンバーチェンジを経ながらプリンスを支えてきたことで知られ、実力あるミュージシャンたちが若手・ベテラン問わず在籍した。NPGの凄腕メンバーたちが、プリンスの命日を前に、トリビュート公演を日本で開催。2017年3月29日(水)にビルボードライブ大阪で、3月31日(金)~4月2日(日)にビルボードライブ東京で行われる。

気になる来日メンバーだが、今回発表されたのは、チャカ・カーン(Chaka Khan)のバンドで6年間ミュージカル・ディレクターを務め、近年はNPGでミュージカル・ディレクターを務めていたベテラン・ベーシストのアンドリュー・グーシェイ(Andrew Gouché)を筆頭に、90年代にも在籍していたドラマーで、ペイズリーパーク・スタジオの管財人でもあるカーク・ジョンソン(Kirk Johnson)、メイシー・グレイ(Macy Gray)のミュージカル・ディレクターを経験後、ここ数年はNPGで弾いていた鍵盤奏者のカサンドラ・オニール(Cassandra O’Neal)、そして近年のNPG・ホーンズ(NPG Horns)を務めるホーン隊の面々が集まるようだ。

「ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション tribute to プリンス」
■ ビルボードライブ大阪公演
日時:2017年3月29日(水)1stステージ 開場17:30 開演18:30 / 2ndステージ開場 20:30 開演21:30
価格:サービスエリア 8,900円/カジュアルエリア 7,900円

■ ビルボードライブ東京公演
日時:
2017年3月31日(金)1stステージ 開場17:30 開演19:00 / 2ndステージ開場 20:45 開演21:30
2017年4月1日(土)1stステージ 開場17:00 開演18:00 / 2ndステージ開場 20:00 開演21:00
2017年4月2日(日)1stステージ 開場15:30 開演16:30 / 2ndステージ開場 18:30 開演19:30
価格:サービスエリア 8,500円/カジュアルエリア 7,000円

来日予定メンバー:
Andrew Gouché (Musical Director, Bass & Vocals)
Kirk Johnson (Drums)
Cassandra O’Neal (Keyboards & Vocals)
Rick Marcel (Lead Guitar & Vocals)
Marcus Anderson (Sax & Vocals)
Lynn Grissett (Trumpet)
Adrian Crutchfield (Sax & Vocals)
Joey Rayfield (Trombone)
Bernard “BK” Jackson (Baritone Sax & Vocals)