bmr

bmr>NEWS>ザ・ウィークエンド新作にダフト・パンク、ケンドリック・ラマー、フューチャー、ラナ・デル・レイ参加

NEWS

ザ・ウィークエンド新作にダフト・パンク、ケンドリック・ラマー、フューチャー、ラナ・デル・レイ参加

The Weeknd - Starboy

昨年は『Beauty Behind The Madness』が3週連続で全米チャート1位と大ブレイク、今年2月のグラミー賞では2冠に輝いたエチオピア系カナダ人シンガー、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)が、今月リリースする注目のニュー・アルバム『Starboy』の詳細を明かした。

2014年の映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のサウンドトラックからのシングルとして発表された“Earned It (Fifty Shades Of Grey)”が、半年近くに渡って全米チャートのトップ10に君臨するロングヒットとなって2015年の米デジタル・シングル・セールスでは上半期7位(およそ196万6000DL)にランキングしたほか、第88回アカデミー賞では最優秀オリジナル・ソング部門にノミネートされ、続けて発表された“Can’t Feel My Face”で自身初となる全米シングル・チャート1位を獲得、さらに続く“The Hills”は6週連続で全米1位を記録するなど、2014年後半から急速にスターダムへと駆け上がってきたザ・ウィークエンド。こうした勢いに乗って昨年8月にリリースされた前作『Beauty Behind The Madness』は3週連続で全米チャート1位、2015年の米アルバム・セールスで年間8位の大ヒットとなり、今年の第58回グラミー賞では2冠に輝いた。

そのザ・ウィークエンドが、『Beauty Behind The Madness』に続くおよそ1年3ヶ月ぶりの新作となる『Starboy』を11月25日にリリース。第一弾シングルとして発表された、ダフト・パンク(Daft Punk)との表題曲“Starboy”は全米チャートでチャートイン2週目に3位まで上昇、その後、5週連続で2位をキープし、今週も3位とヒット中だ。9月末には“False Alarm”、そして発売を1週間後に控えた11月18日には、さらなるダフト・パンクとのコラボレーションとなる“I Feel It Coming”、そして“Party Monster”の2曲を公開しているが、さらにトラックリストもザ・ウィークエンド自らが明かした。そのトラックリストによると、全18曲のうち、2曲で参加するダフト・パンクに加えて、グラミー授賞ラッパーのケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)、“Low Life”ですでに共演済のフューチャー(Future)、そして前作に続いて参加となるラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)の4組がゲストとして招かれているようだ。

ザ・ウィークエンドのニュー・アルバム『Starboy』は11月25日発売。日本盤は12月23日発売予定となっている。ザ・ウィークエンドは先日、〈Starboy: Legend Of The Fall Tour〉と題した世界ツアーをアナウンス、第一弾として来年2月から6月まで欧州、南米、北米での公演を発表している。これまで来日公演は2度ともキャンセルされ、実現していないだけに、この世界ツアーでの来日にも期待したいところだ。


I feel it coming out now : http://theweeknd.co/Starboy

The Weekndさん(@theweeknd)が投稿した動画 –

party monster out now : http://theweeknd.co/Starboy

The Weekndさん(@theweeknd)が投稿した動画 –

1. Starboy (feat. Daft Punk)
2. Party Monster
3. False Alarm
4. Reminder
5. Rockin’
6. Secrets
7. True Colors
8. Smartgirl Interlude (feat. Lana Del Rey)
9. Sidewalks (feat. Kendrick Lamar)
10. Six Feet Under
11. Love To Lay
12. A Lonely Night
13. Attention
14. Ordinary Life
15. Nothing Without You
16. All I Know (feat. Future)
17. Die For You
18. I Feel It Coming (feat. Daft Punk)