bmr

bmr>NEWS>ジージー、新作で8年ぶりの全米チャート1位を獲得 ミーク・ミルは3位に [全曲フル試聴可]

NEWS

ジージー、新作で8年ぶりの全米チャート1位を獲得 ミーク・ミルは3位に [全曲フル試聴可]

Jeezy - Trap or Die 3 / Meel Mill - DC4

2005年のメジャー・デビュー以降ヒットを飛ばし続ける人気ラッパー、ヤング・ジージー改めジージー(Jeezy)が、最新作『Trap Or Die 3』で全米チャート初登場1位を獲得した。

2014年9月に発売された『Seen It All: The Autobiography』から、昨年11月発表の前作『Church In These Streets』、そしてこの10月28日に発売された『Trap Or Die 3』とほぼ1年間隔でリリースを続けているジージー。2005年と2010年に発表されたミックステープ・シリーズの第三弾に位置づけられた最新作は、全16曲を収録しており、クリス・ブラウン(Chris Brown)、リル・ウェイン(Lil Wayne)、フレンチ・モンタナ(French Montana)といった人気アーティストを始め、今年3月に28歳の若さで亡くなったバンクロール・フレッシュ(Bankroll Fresh)などが参加している。

このジージーの最新作『Trap Or Die 3』が全米チャートで初登場1位にランクイン。発売1週間でおよそ7万3000枚を売り上げたほか、ストリーミング再生回数などをポイントに換算した総合では8万9000枚以上に相当すると見なされた。カントリー界のスター、ケニー・チェズニーの最新作『Cosmic Hallelujah』も総合でおよそ8万9000枚相当(実売およそ7万9000枚)だったが、こちらはわずかに8万9000枚を下回る数字で、接戦ながらジージーが1位を獲得。ジージーにとっては、メジャー2作目『The Inspiration』(2006年)、3作目『The Recession』(2008年)以来、およそ8年ぶりのナンバーワン・ヒットとなった。また、このジージー『Trap Or Die 3』はR&B/ヒップホップ・アルバム・チャートでも1位となったが、これでジージーは同チャートで6作目の1位を獲得。前作『Church In These Streets』以外をのぞく全スタジオ・アルバムが同チャートで1位を制している。

なお、雪だるまの「スノーマン」を別名に持ち、以前からシンボルとして使っているジージーらしく、『Trap Or Die 3』のアートワークにはスノーマンが描かれているが、『Trap Or Die 3』発売直後には、『Trap Or Die 3』とほぼ同時にレコーディングしていたという新作『Snow Season』の存在を明かしており、まもなくリリースすると話している。

また今週の全米アルバム・チャートは、同じく10月28日に発表されたミーク・ミル(Meek Mill)の『DC4』が3位に初登場。ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)との交際でも知られる人気ラッパーの最新ミックステープは、実売セールスはおよそ4万5000枚に留まったが、およそ3万7000枚相当となるストリーミング再生回数が大きく反映され、総合ポイントではおよそ8万7000枚相当まで伸び、1位のジージーらと僅差という結果だった。このミーク・ミルの『DC4』は、R&B/ヒップホップ・アルバム・チャートではジージーに続く初登場2位となっている。

先週、初登場1位となったレディー・ガガ(Lady Gaga)の最新作『Joanne』は今週は5位にランクダウン。そして、初登場から26週とおよそ半年にわたってトップ5に君臨し、通算13回の1位を獲得したドレイク(Drake)の今年最大のヒット作『Views』は、今週ついに7位となりトップ5から転落。初登場から26週以上連続でトップ5にランクインしたアルバムは、アデル(Adele)の2011年作『21』(39週)、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の1987年作『Bad』(38週)、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)の1976年作『Songs In The Key Of Life』(32週)、ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)主演映画『ボディガード』(1992年)のサウンドトラック(30週)、ガース・ブルックス(Garth Brooks)の1991年作『Ropin’ The Wind』(29週)、そしてイーグルス(The Eagles)の1977年作『Hotel California』(26週)と、これまで6作しかなく、ドレイク『Views』は先週に達成した26週目のトップ5ランクインで、史上7作目、イーグルスと並んで歴代6位となっていた。

1. In The Air

2. G-Wagon

3. It Is What It Is

4. Where It At (feat. Yo Gotti)

5. All There (feat. Bankroll Fresh)

6. Going Crazy (feat. French Montana)

7. Bout That (feat. Lil Wayne)

8. So What

9. Let Em Know

10. Recipe

11. Goldmine

12. U Kno It

13. Like That

14. Sexé (feat. Plies)

15. Pretty Diamonds (feat. Chris Brown)

16. Never Settle

Meek Mill - DC4

1. On The Regular

2. Blessed Up

3. Litty (feat. Tory Lanez)

4. Shine

5. Froze (feat. Lil Uzi Vert & Nicki Minaj)

6. The Difference (feat. Quavo)

7. Lights Out (feat. Don Q)

8. Blue Notes

9. Offended (feat. Young Thug & 21 Savage)

10. You Know (feat. YFN Lucci)

11. Way Up (feat. Tracy T)

12. Two Wrongs (feat. Guordan Banks & Pusha T)

13. Tony Story 3

14. Outro (feat. Lil Snupe & French Montana)