bmr

bmr>NEWS>ドレイク、カニエ、ソランジュらが称賛する英シンガー、サンファが日本で初の単独公演を12月に

NEWS

ドレイク、カニエ、ソランジュらが称賛する英シンガー、サンファが日本で初の単独公演を12月に

Sampha - Process

今年はカニエ・ウェスト(Kanye West)、フランク・オーシャン(Frank Ocean)、ソランジュ(Solange)らのアルバムに参加し、またアリシア・キーズ(Alicia Keys)のステージに招かれ共演するなどラブコールが止まない英シンガー/プロデューサーのサンファ(Sampha)が、日本での初の単独公演を12月に行うことを発表した。

SBTRKT作品のボーカルとして注目を集め、2013年にはドレイク(Drake)の大ヒット作『Nothing Was The Same』収録の“Too Much”にゲスト・ボーカル&共同プロデューサーとして参加。そして今年は、カニエ・ウェスト最新作『The Life Of Pablo』の6月のアップデート版で追加された“Saint Pablo”や、フランク・オーシャン『Endless』における“Alabama”でその歌声を響かせ、ソランジュが9月に発表した最新作『A Seat At The Table』ではリード・シングル“Don’t Touch My Hair”でゲスト・ボーカル&共同プロデューサーを務めた。またアリシア・キーズは、9月に開催された〈Apple Music Festival〉のステージでサンファをゲストに招いた上、彼の最新シングル“Blood On Me”を一緒に披露するなど、急速に注目度を増している。

待望のデビュー・アルバム『Process』を来年2月3日に発売予定であることをアナウンスし、また今週からは、11月9日のベルリン公演を皮切りに、来年5月にかけて欧州~全米などを廻るワールド・ツアーも発表。すでにそこで東京公演の日程も明かされていたが、12月の来日公演が日本でも正式に発表された。

これまでもSBTRKTの来日公演に随行し、〈FUJI ROCK FESTIVAL〉などでその歌声を聞かせたことのあるサンファだが、12月7日(水)渋谷 WWW Xで開催される来日公演は、サンファ単独のものとしては初。今回はピアノ弾き語りというショウケース形式になるという。ニューヨーク公演やロサンジェルス公演が完売となるなどすでに全米でもその人気が高まっている中、初のフル・アルバム発売直前の貴重なステージとなるだけに、見逃すことはできないだろう。チケットは11月19日(土)より一般発売されるとのこと。

サンファ初単独公演
日時:2016年12月7日(水)OPEN 19:30 START 20:30
会場:渋谷 WWW X
価格:¥3,500(スタンディング・税込・1ドリンク別)
※本公演はソロピアノ公演で、バンドセットではございません。

1. Plastic 100°C
2. Blood On Me
3. Kora Sings
4. (No One Knows Me) Like The Piano
5. Take Me Inside
6. Reverse Faults
7. Under
8. Timmy’s Prayer
9. Incomplete Kisses
10. What Shouldn’t I Be?