bmr

bmr>NEWS>ホイットニー、アレサ・フランクリンらの曲を手がけたゴードン・チェンバースが11月に来日

NEWS

ホイットニー、アレサ・フランクリンらの曲を手がけたゴードン・チェンバースが11月に来日

Gordon Chambers

グラミー賞に輝いたアニタ・ベイカー(Anita Baker)の“I Apologize”を始め、ブラウンストーン(Brownstone)“If You Love Me”といったグラミー候補曲を数々送りだしたことで知られる名ソングライター、ゴードン・チェンバース(Gordon Chambers)が、11月に来日。4県で単独公演を行うほか、ワークショップも開催する。

ベテラン・ソングライターとして数々の名曲を生んだことで知られるゴードン・チェンバース。1996年にグラミー賞最優秀女性R&Bボーカル・パフォーマンスに輝いたアニタ・ベイカーの“I Apologize”や、最近ではトーリー・レインズ(Tory Lanez)が“Say It”でサンプリングしたことでも話題のブラウンストーン“If You Love Me”、ブランディ(Brandy)、タミア(Tamia)、グラディス・ナイト(Gladys Knight)、チャカ・カーン(Chaka Khan)による“Missing You”といったグラミー候補になった名曲を始め、ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)、アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)、ビヨンセ(Beyonce)&マーク・ネルソン(Marc Nelson)などに楽曲を提供してきた。

親交のあったホイットニーの勧めもあってR&B/ゴスペル・シンガーとしても活動しており、今年7月には、2014年から3連続でグラミーに輝くなどキャリア絶頂期にある最高峰女性ボーカリスト、レイラ・ハサウェイ(Lalah Hathaway)や、インディペンデントでの活動ながらグラミー候補にもなった実力派R&Bシンガーのエリック・ロバーソン(Eric Roberson)などを迎えた最新作『Surrender』を日本先行でリリースしている。

この大物が、11月に来日する。11月12日(土)に東京・六本木 REAL DIVA’Sでボーカル・ワークショップ、そして18日(金)~20日(日)の3日間は大阪・淀川バイブルチャーチでゴスペル・ワークショップ&コンサートを開催。歌の指導にも定評があるゴードンから直々に教わることのできる貴重な機会となる。

さらにこの来日中、11月14日(月)に神奈川・モーションブルー横浜での単独公演を皮切りに各地で単独公演も開催。15日(火)には東京・吉祥寺サムタイムで、16日(水)には宮城・仙台のLIVE HOUSE ennで、17日(木)には大阪・堂島のMister Kelly’sなど廻る予定。モーションブルー公演には、アトランティック・スター(Atlantic Starr)のオリジナル・メンバーとしても知られるベーシストのクリフォード・アーチャー(Clifford Archer)も参加するようだ。

ゴードン・チェンバース ジャパンツアー 2016 in 横浜
日時:2016年11月14日(月)18時開場/19時30分開演
※ステージの長さは約100分を予定しております。ステージの間に30分程度の休憩を挟みます。

会場:モーションブルー横浜
価格:自由席 ¥6,000(税込)ほか

出演予定メンバー:
Gordon Chambers (vo)
TOMOMI (vo)
羽仁知治 (p,key)
HANK西山 (g)
後藤輝夫 (sax)
Clifford Archer (b)
Marty Bracey (ds)