bmr

bmr>NEWS>フランク・オーシャンが待望の新作を発売 ビヨンセ、アンドレ3000、ケンドリック、ファレルら豪華スター集結、限定版にはKOHHも

NEWS

フランク・オーシャンが待望の新作を発売 ビヨンセ、アンドレ3000、ケンドリック、ファレルら豪華スター集結、限定版にはKOHHも

Frank Ocean - Blonde

2013年のグラミー賞で最多の6部門にノミネートし、2冠を勝ち取ったR&B界の新星フランク・オーシャン(Frank Ocean)が、「ビジュアル・アルバム」となる『Endless』に続いて、待望の4年ぶり新作となるニュー・アルバム『blonde』をリリースした。

さまざまなメディアで「2012年のベスト・アルバム」に選ばれ、2013年のグラミー賞では最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞など2部門を授賞するなど大絶賛されたメジャー・デビュー・アルバム『channel ORANGE』以来となる新作は、まず米時間で今月18日夜、『Endless』と題した作品が突然登場。およそ46分の映像としてApple Musicで独占公開された『Endless』は、アイズリー・ブラザーズ(The Isley Brothers)が原曲となるアリーヤ(Aaliyah)“At Your Best (You Are Love)”のカバーなどで構成された「ビジュアル・アルバム」となった。

米Rolling Stone誌は、『Endless』は長らく待たれていた新作とは別のプロジェクトであり、純然たるニュー・アルバムがまもなくリリースされると報じていたが、そのとおりになった。『Endless』発表翌日には“Nikes”という新曲のミュージック・ビデオがApple Musicで解禁。そして、この“Nikes”を始め『Endless』には未収録の17曲の新曲から成るアルバム『blonde』が米時間で20日午後にリリース。iTunes Store/Apple Musicでの独占リリースとなった。

アルバム・カバーでは「blond」と綴られているこの新作は、『Endless』以上に豪華アーティストが集結。盟友タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)、過去に共演・楽曲提供したビヨンセ(Beyonce)(“Pink + White”)を始め、アンドレ3000(Andre 3000)(“Solo (Reprise)”)、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)(“Skyline To”)、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)、カニエ・ウェスト(Kanye West)などスターが勢揃いだ。さらに、『Endless』にも参加していたジェイムス・ブレイク(James Blake)、ジャズミン・サリヴァン(Jazmine Sullivan)、セバスチャン(SebastiAn)も関与しているほか、“Godspeed”にはゴスペル・レジェンドのキム・バレル(Kim Burrell)も。

また以前から新作リリースと同時に雑誌「Boys Don’t Cry」を発表するとしていたが、実際に地元ロサンジェルスを始め、ニューヨーク、シカゴ、英ロンドンの4都市で、自費出版誌のZINE(ジン)の形で「Boys Don’t Cry」を無料配布。カニエ・ウェストによる詩の寄稿なども話題になっているこのZINEには、『blonde』のフィジカルCDが封入されているとのことだが、こちらは全12曲、収録内容・曲順もデジタル版と異なる内容になっており、デジタル版にはない“Mitsubishi Sony”、“Easy”という2曲がこちらには収録されているとか。

そしてこのZINE同梱版の最大の違いは、“Nikes”が、日本のラッパーであるKOHHが参加しているエクステンデッド・バージョンになっていることだ。カニエ・ウェストなどを手がけたブロディンスキー(Brodinski)率いるレーベルのコンピレーション『HOMIELAND vol.2』に“Paris”のリミックスが収録され、また“Glowing Up”のビデオが米ヒップホップ映像メディア WorldstarHipHopでプレミア公開されるなど世界的に注目されているKOHHは、楽曲の終盤で日本語のラップを披露。先行公開されていた“Nikes”のミュージック・ビデオでは、冒頭で「2バージョンある」という音声が挿入されていたが、この“Nikes”にKOHH参加のエクステンデッド・バージョンが存在することや、新作がデジタル版とZINE同梱のフィジカル版の2種類あるということを示唆していたと見られる。

フランク・オーシャン4年ぶりの新作となる『blonde』は、iTunes/Apple Musicでは発売元が「Boys Don’t Cry」となっており、現時点では所属するDef Jam Recordingsは未だ何のアナウンスもしていないが、米Billboard誌が昨年報じたところによると、Def Jamはこの新作制作に200万ドル(およそ2億円)近くを投じたとされている。現時点ではiTunes/Apple Music以外でのリリースについては何も発表されていないが、同様の形でリリースされたドレイク(Drake)『Views』はiTunes/Apple Musicでの独占先行リリースの2週間後にフィジカルCDが一般発売されている。