bmr

bmr>NEWS>フランク・マッコムが6年ぶり新作を来週発売 メイサ・リーク、エイヴリー・サンシャインら参加

NEWS

フランク・マッコムが6年ぶり新作を来週発売 メイサ・リーク、エイヴリー・サンシャインら参加

Frank McComb - Soulmate: Another Love Story

ダニー・ハサウェイ(Donny Hathaway)やスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)を彷彿とさせるその才能がプリンス(Prince)にも評価されたことで知られるソウル・シンガー/キーボーディスト/プロデューサーのフランク・マッコム(Frank McComb)が、実に6年ぶりのスタジオ・アルバムとなる新作『Soulmate: Another Love Story』を来週15日にリリースする。

フィリー・ソウルの重鎮ギャンブル&ハフ(Kenny Gamble & Leon Huff)のもとで修行を積み、鍵盤奏者として故ティーナ・マリー(Teena Marie)やジャジー・ジェフ&フレッシュ・プリンス(Jazzy Jeff & The Fresh Prince)などの下で活躍、ルード・ボーイズ(Rude Boys)のツアー・バンドで音楽ディレクターを務めるなどベテランといえるキャリアを誇るフランク・マッコムは、ブランフォード・マルサリス(Branford Marsalis)率いるバックショット・ルフォンク(Buckshot LeFonque)での活動を経て、2000年にColumbia Recordsから『Love Stories』を発表してソロ・デビュー。ソウル~R&Bだけでなく、ジャズにも造詣が深く、インディペンデントに身を置いて以降はジャズとソウルのあいだを自在に泳ぐ活動をしている。

過去にはレイラ・ハサウェイ(Lalah Hathaway)との共演での来日公演を行ったこともあるフランク・マッコムは、2013年には敬愛するダニー・ハサウェイをカバーしたライブ盤『Remembering Donny Hathaway (Live at the Bitter End)』を発表。昨年にはEP『Soulmate』をリリースしていたが、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては2010年発売の『A New Beginning』以来となる新作『Soulmate: Another Love Story』を完成させた。

前作『A New Beginning』は、『Love Stories』でデビューした彼のアーティスト活動10周年を記念した作品だったが、今回もまた『Love Stories』を意識したものとなるようで、「このアルバムは、私のデビュー作『Love Stories』を讃えるものとしたいと思ってレコーディングしたものだ。あのアルバムは、グラミー授賞サックス奏者のブランフォード・マルサリスと私とでプロデュースした、素晴らしい作品だった。16年前にColumbia Recordsにいた人たちは『Love Stories』の宣伝に力を入れてくれなかったけれども、プリンスを始め多くの人に愛された作品となった。この『Soulmate: Another Love Story』もまた、古くからのファンにも、そして最近ファンになったという人からも気に入ってもらえる作品になってほしい。そして『Love Stories』の成功(の欠如)に取って代わる作品となってほしい」と新作に込めた想いを綴っている。

ボーナストラックを含む全17曲という内容になる『Soulmate: Another Love Story』は、昨年発表したEP『Soulmate』の全4曲が収録されるが、“Feelin’ Some Kinda Way”は新たに、アトランタの実力派女性ソウル・シンガー/ピアニストのエイヴリー・サンシャイン(Avery*Sunshine)、そしてスムース・ジャズ~フュージョン界のベテラン・サックス/フルート奏者ナジー(Najee)を迎えたニュー・バージョンで収録。

アルバムには他にも、インコグニート(Incognito)の数々の名曲で歌ってきたベテラン歌手で、日本ではメイザ・リークの名で親しまれるメイサ(Maysa Leak)や、ワシントンD.C.を拠点に活動する実力派ソウル・シンガーのデボラ・ボンド(Deborah Bond)などから、オランダ・ジャズ界の若き貴公子と評されるトランペット奏者のトース・ノーベル(Teus Noble)などがゲスト参加している。

オランダで開催されるジャズ・フェスティバル〈North Sea Jazz〉の常連ということもあってなのか、今回はアムステルダムの気鋭ミュージシャンたちとのカルテット編成でレコーディングされたとのことで、ロバート・グラスパー(Robert Glasper)以降盛り上がっている現行ジャズ・シーンの視点からも注目されることも期待できそうな、彼らしい、ジャズとソウルがフュージョンされた作品となりそうだ。

フランク・マッコムのニュー・アルバム『Soulmate: Another Love Story』は7月15日発売予定。今作も、自主レーベルであるBoobeescoot Musicからの発売となる。

1. Mustard Seed Pt.1
2. This Love Of Ours
3. Feelin’ Some Kinda Way (feat. Avery*Sunshine & Najee)
4. Soulmate
5. She Needs True Love Too
6. There Are No Words (feat. Najee, Teus Noble, Deborah Bond & Shannon “Songbird” Gibbons)
7. Mustard Seed PT.2 (feat. Najee)
8. Labeled As Love (feat. Maysa & Marqueal Jordan)
9. Another Love Story
10. You Will Know When Love Is Real
11. Muse
12. We’re Gonna Be On Our Own
13. Season (feat. Glenn Gaddum, Jr.)
14. Superstition
15. Like Chicken
16. Mustard Seed Pt.3
17. Sunny Saturday (feat. Chelsey Green) – Bonus Track