bmr

bmr>NEWS>風営法改正直前、「クラブとクラブカルチャーを守る会」が記者発表会などを実施

NEWS

風営法改正直前、「クラブとクラブカルチャーを守る会」が記者発表会などを実施

PLAYCOOL

昨年6月に成立し、いよいよ明日6月23日(木)から施行となる改正風営法を前に、クラブとクラブカルチャーを守る会(Club and Club Culture Conference, 以下CCCC)が記者発表会を実施。また23日の午前0時ジャストに、渋谷の駅前を含めた全ての街頭ビジョンで、CCCC会長のZeebraによるメッセージが流れる。

改正風営法が施行される6月23日(木)から条件付きで朝5時までのクラブ営業が解禁されることになる。だが、客室1室あたり床面積が33平米以上などの条件や、立地規制などの問題といった、考えなければならない点はまだまだ多い。2013年に結成されたCCCCは、「PLAYCOOL」と謳って渋谷のクラブ周辺で早朝に清掃活動を行うなどマナー向上の運動を行うなどしているほか、先日はCCCC会長であるZeebraが渋谷区観光協会公認の渋谷区観光大使ナイトアンバサダーに就任。アムステルダムで開催された第一回ナイトメイヤー世界サミットに登壇し、日本代表としてスピーチを行っている。

こうした活動を改めて発信するため、改正風営法施行の前日である6月22日に渋谷のSOUND MUSEUM VISIONで記者発表会を実施。ナイトカルチャーのマナー向上/啓発プロジェクトである「PLAYCOOL」キャンペーンについて説明し、また渋谷区長らと共にトークセッションを行うとのこと。

また同日19時からは、DOMMUNEで特別番組『DOMMUNE~THE SHAPE OF CLUB CULTURE TO COME~』が放送。『踊ってはいけない国』シリーズなどの著書でも知られる磯部涼を司会に、今後のクラブカルチャーのあり方について考えていく。4部構成となっており、1部では、ZeebraとDarthreiderが先日参加した第一回ナイトメイヤー世界サミットについてレポート。2部では風営法改正ロビー活動にも長年関わってきたWatusi(COLDFEET)が、DJ AMIGA、日本のクラブカルチャーに関わってきたYAMAらと共に改正風営法を解析する。3部はDJ EMMAが、HIROSHI WATANABE、須永辰緒、DJ Dragonなどクラブカルチャーに関わる様々な人を招いてトークする「EMMAの部屋」。そして須永辰緒とDJ EMMAによるDJタイムの4部となる。

加えて、改正風営法施行日当日である6月23日(木)午前0時には、渋谷の駅前を含めた全ての街頭ビジョンで、Zeebraによる「今夜から日本のナイトエンターテインメントが変わる」という1分間のメッセージが流れる予定。また23日午前6時から渋谷円山町の早朝清掃も実施される。

6/22(水)19時~24時半
『DOMMUNE~THE SHAPE OF CLUB CULTURE TO COME~』
http://www.dommune.com