bmr

bmr>NEWS>N.W.Aの大ヒット伝記映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』を読み解く副読本が発売

NEWS

N.W.Aの大ヒット伝記映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』を読み解く副読本が発売

丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ

音楽の伝記映画として過去最高の累計興行成績を叩き出し、ここ日本でもヒットを記録した『ストレイト・アウタ・コンプトン』。西海岸の伝説的ヒップホップ・グループ N.W.A.を描いたこの映画のブルーレイ/DVDが発売になったタイミングで、映画の字幕監修者がこの映画とその文化的背景をより深く理解できるよう執筆した書籍が発売された。

現在に連なるギャングスタ・ラップやウェストコースト・ヒップホップの基礎を築いたパイオニア的存在であり、ヒップホップ界のカリスマ・プロデューサー、ドクター・ドレーや、俳優としての活躍でも知られるアイス・キューブらが在籍していたことでも知られるN.W.A.。80年代後半に米カリフォルニア州コンプトンで結成され、成功、崩壊までの彼らを描いたのが映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』だ。

『ストレイト・アウタ・コンプトン』は、昨年8月にアメリカで公開されると、上映初日の14日と翌15日だけで、音楽の伝記映画としてエミネム(Eminem)の『8 Mile』を抜く史上最高のオープニング成績で北米の週間興行成績ランキングで1位となるなど大ヒット。音楽伝記映画としても、黒人監督による映画としても、史上最高の興行収入を記録するなど大きな話題となった。

日本では昨年12月に公開されたが、その字幕監修を担当したbmr編集長・丸屋九兵衛が、「ヒップホップ・マニアですら見落としているかもしれない文化的背景を説明する」という意図で書き下ろしたのが、『丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ』。2014年2月に発売された『丸屋九兵衛が選ぶ、ヒップホップの決めゼリフ』の続編という位置づけでもある同書は、映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』の中から注目すべき場面とセリフを丸屋が独断でピックアップ、そのセリフを“超訳”したうえで、発言の背景や事実関係を深掘り・説明する副読本となっている。取り上げる題材は、ギャング集団「ブラッズ」と「クリップス」、ドラッグ禍とレーガン政権、黒人コミュニティ内の地域差やジェネレーション・ギャップ、ラップの題材としてのアメリカ独立戦争、ユダヤ人テロ組織、ドレーと2パックの関係など多岐にわたり、音楽的な視点以外から文化的背景を学ぶことができる内容となっている。

この『丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ』、SPACE SHOWER STOREでは、限定特典として「著者が、映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』をリアルタイムで語り倒す! 約2時間半の超長尺音声解説 by 丸屋九兵衛と仲間たち(予定)」のmp3ダウンロードカードが封入予定。同日3日に発売になったばかりの『ストレイト・アウタ・コンプトン』ブルーレイ/DVDをさらに楽しめる内容となりそうだ。

また、同書の発売に合わせて、6月8日(水)にはDOMMUNEの「N.W.A.祭り」に著者の丸屋九兵衛が出演するほか、11日(土)には渋谷のHMV&BOOKS TOKYOでサイン会付きトークイベントが行われる。さらに6月7日(火)、渋谷のレッドブル・スタジオ東京で行われる自身のトークイベント「Q-B-CONTINUED」は、19時から『ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ』発売記念の第一部21時からプリンスを追悼する第二部という2本立ての構成で開催される。

『丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ』
丸屋 九兵衛 / 著
新書: 192ページ
2016.06.03発売 ISBN:978-4-907435-83-7 ¥1,200+税



丸屋九兵衛トークライブ【Q-B-CONTINUED Music Special】
日程:2016年6月7日(火)
会場:レッドブル・スタジオ東京
第1部(19:00~20:30):『ストレイト・アウタ・コンプトン編:著書爆誕 N.W.A 祭り with サンキュータツオ
第2部(21:00~22:30):『プリンス編:殿下生誕祭
料金:1,500円(税込)/第1部・第2部通し:2,700円(税込)※入れ替え制