bmr

bmr>NEWS>ハイエイタス・カイヨーテ、キングの再来日が8月のサマソニで決定

NEWS

ハイエイタス・カイヨーテ、キングの再来日が8月のサマソニで決定

Hiatus Kaiyote. KING

今月頭に初来日公演を行い、絶賛の声が相次いだLAの女性トリオ=キング(KING)と、まもなく来日するオーストラリア発のフューチャー・ソウル・バンド=ハイエイタス・カイヨーテ(Hiatus Kaiyote)が、それぞれ8月に再来日することが決定した。

キングとハイエイタス・カイヨーテは、8月20日(土)と8月21日(日)に東京と大阪で開催される都市型フェスティバル〈SUMMER SONIC〉への出演が決定。キングは、8月20日(土)に大阪のSONIC STAGE、21日(日)に東京のSONIC STAGEに出演。ハイエイタス・カイヨーテは、8月20日(土)に東京のGARDEN STAGEのみに出演する。これはステージ分けと共に発表された追加アクトのアナウンスの中で明らかになったもので、他にはOZROSAURUSが生バンド・スタイルでの出演(東京20日のみ)が発表されたほか、FIRE BALL(東京21日のみ)、SANABAGUN.(東京20日のみ)、スガシカオ(大阪21日のみ)、BLOCK BのZICO(東京21日のみ)などの出演が決まっている。

すでに発表されている〈SUMMER SONIC〉出演者は、ヘッドライナーを務めるレディオヘッド(Radiohead)とアンダーワールド(Underworld)に加え、マーク・ロンソン(Mark Ronson)、フロー・ライダー(Flo Rida)、メイヤー・ホーソーン(Mayer Hawthorne)、SWV、ミュージック・ソウルチャイルド(Musiq Soulchild)、ジャクソンズ(The Jacksons)、ファーギー(Fergie)、カシミア・キャット(Cashmere Cat)、ムー(MØ)など。

女性3人組のキングは、2011年のデビューEP『The Story』発表直後にプリンス(Prince)が注目し、自身の公演の前座に抜擢したほか、様々なバックアップをしたことでも知られる新進グループ。ロバート・グラスパー(Robert Glasper)のグラミー受賞作『Black Radio』への参加などを経て、今年ついに待望のデビュー・アルバム『We Are KING』を発表した彼女たちは先日、初来日公演を行ったばかり。東京と大阪の公演は完売し、エリカ・バドゥ(Erykah Badu)ら数々の大物が称賛する才能によるライブ・ステージには、絶賛の声が相次いでいたが、早くも再来日が決定した。メンバーのパリス・ストローザー(Paris Strother)らは、先日リリースされたばかりのコリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)の新作でプロデュースなど多数関わっていることも話題になっている。

またハイエイタス・カイヨーテは、昨年リリースの最新作『Choose Your Weapon』の収録曲がグラミー賞にノミネートされ、デビュー作から2作連続でグラミー候補となるなど高く評価された新世代フューチャー・ソウル・バンド。ソウル・ミュージック、ヒップホップ、ジャズ、フュージョンに加え、ソフトロックやアフリカン~トライバルなサウンドなどを取り込んだ独創的なサウンドが話題で、プリンスやスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)といったレジェンドも彼らを称賛。昨年の初来日公演は大盛況となり、日本での人気も拡大している中、まもなく再来日を控えている。横浜・赤レンガ地区野外特設会場で今週末に開催される都市型野外音楽フェスティバル〈GREENROOM FESTIVAL〉の22日(日)の公演に出演するほか、23日(月)に名古屋ブルーノート、そして25日(水)と26日(木)にブルーノート東京での単独公演も。そしてその人気を受けて、8月の〈SUMMER SONIC〉の出演も決まったということだ。彼らは先月、宮崎駿への敬意を込めた“Laputa”の新たなリミックスなどを収録したEP『Recalibrations Vol. 1』も発売している。

なお、奇しくもキングとハイエイタス・カイヨーテの両者とも、ロバート・グラスパーがまもなく発表するマイルス・デイヴィス(Miles Davis)のトリビュート・リミックス企画『Everything’s Beautiful』に参加している。

>> プリンスとのエピソードも語ったキングのインタビュー&初来日公演レポート記事

>> インタビューでの発言をもとにハイエイタス・カイヨーテの魅力をひもとく特集記事


ハイエイタス・カイヨーテによるKCRWでの全9曲、40分強のライブ映像 >> セットリストはこちら