bmr

bmr>NEWS>ジェイムス・ブレイク、フランク・オーシャンとのコラボやカニエとの制作について語る

NEWS

ジェイムス・ブレイク、フランク・オーシャンとのコラボやカニエとの制作について語る

James Blake

5月6日に待望の新作をサプライズ・リリースした英人気シンガー/プロデューサー、ジェイムス・ブレイク(James Blake)が、アルバムに参加したフランク・オーシャン(Frank Ocean)や、実現しなかったカニエ・ウェスト(Kanye West)とのコラボレーションについて語った。

先月発売され、50万枚近い初動セールスを記録し全米チャート初登場1位となったビヨンセ(Beyonce)の最新作『Lemonade』へのゲスト参加でも驚かせたジェイムス・ブレイクだが、およそ3年ぶりとなるニュー・アルバム『The Colour In Anything』を5月6日に突然リリースし、また、これまでとは一線を画した世界観を構築していることでも話題だ。加えて、2012年に発表したメジャー・デビュー作『channel ORANGE』が高く評価され、翌年のグラミー賞を獲得するなど大きなセンセーションを巻き起こしながらも、その後はいくつかのライブ出演やゲスト参加をのぞいて沈黙しているフランク・オーシャンが“My Willing Heart”と“Always”の2曲のソングライティングに関わっていることも話題の的だが、フランク・オーシャンの存在はこの新作『The Colour In Anything』において大きなものだったという。

Pitchforkのロング・インタビューに応じたジェイムス・ブレイクは、今回の新作制作について、「レコーディングの半ばで、誰かの手助けを得たり他の人と制作し始めなければ、このアルバムはいつまでも完成しないって感じたんだ」と振り返り、「それで、フランクと一緒にやろうってアイディアが生まれたんだ。彼は、このアルバムにおいてとても大きなインスピレーションの源になった。彼の制作プロセス……曲の書き方だったり、彼の力強さ、彼自身の存在に影響を受けたんだ。僕らはいい友達になったんだよ」と語っている。

さらに、フランク・オーシャンの曲も手がけたようで、彼とのレコーディングでは、プロデューサーとして得る経験もあったという。「制作中の曲で、僕が気に入らないコード進行があって、僕には別のアイディアがあった。そのアイディアを思いついたとき、部屋にプロデューサーがいたから話したんだけど、『いや、このコードでいいと思うよ』って言われて。僕が『いや、だめだ』って話しても、彼は『これはフランクの音楽だよ』って言われた。この何年、自分ひとりでやってきたことからは学べなかった経験だ。相手に任せる、これがプロデュースにあたっての最初のレッスンだったよ。最終的にはフランクのビジョンだけが重要なんだって」と、その経緯を明かし、フランク・オーシャンの新作について、待っているだけの価値はあると答えている。ビヨンセを始め、プロデュースやリミックスの依頼も多く来ているというジェイムス・ブレイクだが、先日BBCの番組に出演した際は、「好きなラッパー」だというヴィンス・ステイプルズ(Vince Staples)のプロデュースを進めていることを明かしている。

また、昨年1月の時点では、アルバムにはボン・イヴェール(Bon Iver)に加えてカニエ・ウェストがゲスト参加しているとしていたが、未参加に終わった経緯についても語っている。「僕は、あんな(カニエが過ごしているような)環境に慣れていないから、カニエと会ったのはおかしな感じだった。『(カリフォルニアの)ヒドゥンヒルズで会おう』って言われたけど、初めての場所だったし、セレブ・リゾートみたいなところでさ。僕の人生であんなに必死になったのはそうないよ。(GPSに)ヒドゥンヒルズを設定したのに、牧場みたいなところに着いちゃったんだから。おかげで2時間遅刻したよ。『本当に申し訳ない』と謝ったら、彼は全然気にしてなかった。でも結局、1曲もできなかったけどね。まぁ、それはいいんだ」と振リ返り、カニエには“Timeless”に参加してもらいたかったものの、カニエが多忙なこともあってなかなか実現せず、「次第にアルバムのムードも変わって、(ラップを加えるのは)フィットしないなって思ったんだ」と明かしている。

リック・ルービン(Rick Rubin)がマリブに所有するというスタジオでの制作が中心となって生まれたという新作『The Colour In Anything』は5月6日にデジタル配信リリースされたが、CD盤は5月13日に発売。国内盤は6月10日の発売を予定している。また、今年は7月22日(金)~24日(日)に開催される〈Fuji Rock Festival〉での来日が決定しており、22日(金)に出演する予定。

1. Radio Silence

2. Points

3. Love Me In Whatever Way

4. Timeless

5. F.O.R.E.V.E.R.

6. Put That Away And Talk To Me

7. I Hope My Life (1-800 Mix)

8. Waves Know Shores

9. My Willing Heart

10. Choose Me

11. I Need A Forest Fire (feat. Bon Iver)

12. Noise Above Our Heads

13. The Colour In Anything

14. Two Men Down

15. Modern Soul

16. Always

17. Meet You In The Maze