bmr

bmr>NEWS>プリンスの「パープル・レイン」、「ビートに抱かれて」が全米トップ10に再浮上 トップ10入りは22年ぶり

NEWS

プリンスの「パープル・レイン」、「ビートに抱かれて」が全米トップ10に再浮上 トップ10入りは22年ぶり

Prince - Purple Rain

音楽界の伝説、プリンス(Prince)が現地時間で4月21日(木)朝に57歳の若さでこの世を去ったことを受けて、ベスト盤など過去のプリンス作品のセールスが拡大する中、“Purple Rain”と“When Doves Cry”(邦題「ビートに抱かれて」)の2曲が全米シングル・チャートのトップ10に再浮上した。

80年代を中心に数々の名作を世に発表したプリンスの突然の訃報が世界中を騒然とさせた中、先週は2001年発売のベスト・アルバム『The Very Best Of Prince』が全米アルバム・チャートの1位に、世界で2200万枚以上を売り上げたとされる1984年の名作『Purple Rain』が2位に再浮上。今週は、『The Very Best Of Prince』が前週比2倍以上となるおよそ21万6000枚を売り上げて2位に、『Purple Rain』も前週比2倍以上のおよそ13万3000枚を売り上げて3位となるなど合計5作がトップ10入りを果たしている

この影響はシングル・チャートにも表れており、代表曲のひとつで、84年に最高2位を獲得した“Purple Rain”が先週17位に再登場となったが、今週はなんと4位まで上昇。先週の時点でも、およそ12万2000ダウンロードを売り上げて先週もっとも売れたシングルとなっていたが、今週はさらに28万2000ダウンロードを記録し、今週ももっとも売れたシングルとなった。さらに、“Purple Rain”同様に『Purple Rain』収録曲である“When Doves Cry”が先週20位から今週8位となり、トップ10に2曲がランクインする形となった。プリンスが最後にトップ10入りしたのは、1994年の“Most Beautiful Girl In The World”(3位)で、およそ22年ぶりとなる。また、2曲が同時にトップ10入りしたのは、“Purple Rain”と“Let’s Go Crazy”が4位と8位にチャートインした1984年以来、およそ32年ぶりとなるという。プリンスの楽曲は他にも、“Little Red Corvette”が今週20位に上昇するなどしたほか、“Raspberry Beret”が33位に、“I Would Die 4 U”が39位に再登場しており、8曲がトップ40入り。今週のトップ40の1/5をプリンス楽曲が占めている

4.(↑17) Prince & The Revolution – Purple Rain
8.(↑20) Prince & The Revolution – When Doves Cry
20.(↑29) Prince – Little Red Corvette
23.(↑28) Prince & The Revolution – Kiss
25.(↑39) Prince & The Revolution – Let’s Go Crazy
27.(↑41) Prince – 1999
33.(-) Prince & The Revolution – Raspberry Beret
39.(-) Prince & The Revolution – I Would Die 4 U

今週のシングル・チャートは、先週に続いて19歳の新進ラッパー、デザイナー(Desiigner)の商業デビュー・シングル“Panda”が1位を獲得。2週目の1位となった。続いて2位には、人気ラッパーのドレイク(Drake)の“One Dance”が先週3位から上昇。全英チャートでは3週連続で1位を制しただけでなく、英国での1週間におけるストリーミング再生回数が786万回を記録してアデル(Adele)が“Hello”で打ち立てた732万回の史上最多記録を破る勢いを見せている。ドレイクは新作『Views』を4月29日に発売したこともあり、全米チャートでも次週で1位になることが期待されている。

今週のアルバム・チャートは、先日発売されたビヨンセ(Beyonce)のニュー・アルバム『Lemonade』が2016年作品の中で最大のデビューとなるおよそ48万5000枚のダウンロード・セールスを記録して1位となったが、この影響もあって今週のシングル・チャート10位には先行発表されていた“Formation”が初登場。2月に発表された時点では音源は無料ダウンロードできる状態だったこともあって、シングル・チャートには今回が初登場となった。トップ10入りするのは、前作からのリード・シングル“Drunk In Love”(最高2位)以来2年以上ぶりで、ビヨンセにとって16曲目のトップ10ヒットとなった。また、『Lemonade』からのファースト・シングルになると報じられている“Sorry”が今週11位に初登場したのに加え、“Hold Up”が13位、“6 Inch”が18位など収録曲12曲の全てがトップ100入りしており、女性アーティストとして初めて12曲同時ランクインを成し遂げた。そのうちトップ20に入ったのが4曲、トップ40入りしたのが8曲となっており、プリンスに並んでビヨンセも今週のトップ40の1/5を占める形となっている。

1.(←1) Desiigner – Panda
2.(↑3) Drake feat. Wizkid & Kyla – One Dance
3.(↓2) Luke Graham – 7 Years
4.(↑17) Prince & The Revolution – Purple Rain
5.(←5) Mike Posner – I Took A Pill In Ibiza
6.(↓4) Rihanna feat. Drake -Work
7.(↓6) Fifth Harmony feat. Ty Dolla $ign – Work From Home
8.(↑20) Prince & The Revolution – When Doves Cry
9.(↓8) ZAYN – Pillowtalk
10.(-) Beyoncé – Formation

10. Beyoncé – Formation
11. Beyoncé – Sorry
13. Beyoncé – Hold Up
18. Beyoncé ft. The Weeknd – 6 Inch
28. Beyoncé ft. Jack White – Don’t Hurt Yourself
35. Beyoncé ft. Kendrick Lamar – Freedom
37. Beyoncé – Pray You Catch Me
38. Beyoncé – All Night
41. Beyoncé – Daddy Lessons
43. Beyoncé – Sandcastles
47. Beyoncé – Love Drought
63. Beyoncé ft. James Blake – Forward