bmr

bmr>NEWS>『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムス』の緊急追悼上映が決定

NEWS

『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムス』の緊急追悼上映が決定

プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムス

現地時間で4月21日(木)に57歳の若さで急逝した音楽界の伝説、プリンス(Prince)を追悼して、1987年にプリンス自身が監督を務めたライブ・フィルム『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムス』の再上映が4月30日(土)から期間限定で始まる。

映画『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムス』は、1987年3月に発表された2枚組名作『Sign O’ The Times』を引っさげたヨーロッパ・ツアーを中心としたコンサート・フィルムで、アメリカで同年11月に上映。日本では1989年に初公開され、2014年にリマスター版が再上映されたことも記憶に新しい。シーラ・E(Sheila E)、ドクター・フィンク(Dr. Fink)ら強力なバンド・メンバーらとのファンク&ロックなパフォーマンスに、ダンサーのキャット・グローヴァー(Cat Glover)らとのセクシーでフレッシュなエンタテイメント溢れるステージで、「最高のコンサート・フィルム」とも評価される名作だ。オランダ・ロッテルダムとベルギー・アントワープの公演の模様に加え、[Paisley Park Studios]で追加撮影されており、翌年1988年のグラミー賞ではアルバム・オブ・ザ・イヤー候補にもなった傑作『Sign O’ The Times』を生み出した、まだ20代のプリンスによる圧巻のステージの実録というだけでなく、ダンサーやプリンスらによるスキットを挿むことでアルバムの世界観を表現した映像作品となっている。

この『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムス』が、プリンスの急逝を受けて、渋谷HUMAXシネマにて緊急上映されることが決定。「劇場最高音響」による追悼上映となるという。上映は、4日30日(土)から5月7 日(土)のあいだ、連日20:40より行われる。料金は1500円だが、「あなたが一番好きなプリンスのLP、CDをご持参で料金1000円に割引」というサービスも行われるとのこと。

『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ』
“劇場最高音響”にて追悼上映決定

日時:2016年4日30日(土)~5月7 日(土)|連日20:40より
劇場:渋谷HUMAXシネマ |TEL. 03-3462-2539|http://www.humax-cinema.co.jp
料金:1,500円均一
割引:あなたが一番好きなプリンスのLP、CDをご持参で料金1,000円に割引

『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ』
原題:SIGN ‘O’ THE TIMES
監督:プリンス
製作:ロバート・キャヴァロ、ジョセフ・ルファロー、スティーヴン・フラグノリ
撮影:ピーター・シンクレア/編集:ポール・カイヤット
出演:プリンス、キャット、シーラ・E、シーナ・イーストン、ドクター・フィンク 他
1987年/84分/アメリカ/ビスタサイズ/BD上映 /5.1ch
配給:日販/提供:是空+ハピネット/宣伝:ビーズインターナショナル
HP:www.sign-o-the-times.com |Twitter:@PRINCE_SOTT |Facebook:www.facebook.com/sott2014