bmr

bmr>NEWS>ビヨンセが新作をTIDAL限定で発表 ケンドリック、ジェイムス・ブレイク、ザ・ウィークエンドら参加

NEWS

ビヨンセが新作をTIDAL限定で発表 ケンドリック、ジェイムス・ブレイク、ザ・ウィークエンドら参加

Beyonce - Lemonade

来週から世界ツアーをスタートさせることもあって、そろそろ新作が発表されるのではと見られていたビヨンセ(Beyonce)が、噂どおりニュー・アルバム『Lemonade』を米時間で23日夜に発表した。

今年2月には、NFLスーパーボウルのハーフタイム・ショウへの出演前日に新曲“Formation”をサプライズ・リリースして世間を驚かせ、ハーフタイム・ショウのステージで女王の貫録を見せたビヨンセ。その直後には彼女のスタイリストがTV番組で「ニュー・アルバムを聴いたわ。すごいなんてものじゃないの」と話すなど、新作の存在は以前から噂されていた。そして先週16日に、「Lemonade」と題した謎の予告編映像を発表。米HBO放送で23日(土)に「ワールド・プレミア・イベント」を放送するとし、具体的な情報は無かったものの、4月27日のマイアミ公演から3年ぶりの世界ツアーとなる〈Formation World Tour〉を開始すること、放送時間が1時間ほどであったことから、前作『BEYONCE』同様に全曲にミュージック・ビデオが付いたビジュアル・アルバムとして発表されるのでは、と見られていたが、実際にそのとおりになった。

放送前日の22日(金)にはタイムズ・スクエアのビルボードを「Lemonade」の予告映像で埋め尽くすなど大掛かりなプロモーションも行われた新作発表だが、その内容もビヨンセならではの豪華なものに。放送された番組と同名のタイトルとなる新作『Lemonade』は、夫ジェイ・Z(JAY Z)ら主導による体制で昨春から新スタートを切った定額制ストリーミング・サービスで、自身も共同オーナーのひとりとして名を連ねるTIDAL(タイダル)限定でリリース。“Formation”を含む全12曲となる。

[4/25 TIDALでのダウンロード販売スタート。iTunesでも発売開始]

『Lemonade』には、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)に加えて、ジェイムス・ブレイク(James Blake)、ジャック・ホワイト(Jack White)という豪華な面々がゲストに名を連ねているほか、制作陣も多彩だ。“Formation”を手がけたマイク・ウィル・メイド・イット(Mike WiLL Made-It)、前作『BEYONCE』の大半を手がけたブーツ(BOOTS)のほか、“Run The World (Girls)”にも関わったディプロ(Diplo)が2曲を担当、そのうち“Hold Up”ではヴァンパイア・ウィークエンド(Vampire Weekend)のエズラ・クーニグ(Ezra Koenig)と共同プロデュースしている。

また、ヒット・ボーイ(Hit-Boy)、マイク・ディーン(Mike Dean)、ジャスト・ブレイズ(Just Blaze)らに、ザ・ウィークエンドのプロデュースなどで知られるベン・ビリオンズ(Ben Billions)、ダニーボーイスタイルズ(DannyBoyStyles)らが参加。他にも、ビヨンセの指名でジェイ・Z&ビヨンセの合同ツアーのドキュメンタリーで音楽を担当したブルックリンのラッパー/DJ/プロデューサー/写真家メロー・X(MeLo-X)や、ソングライターやゲスト・ボーカルとして活躍するウィンター・ゴードン(Wynter Gordon)、若手のケヴィン・ギャレット(Kevin Garrett)といったアンダーグラウンドな存在も。

加えてソングライティングではエミール・ヘイニー(Emile Haynie)、ザ・ドリーム(The-Dream)らに加えて、MNEKらの名前も。さらに“Hold Up”ではソウルジャ・ボーイ(Soulja Boy)の“Turn My Swag On”にヤー・ヤー・ヤーズ(Yeah Yeah Yeahs)の“Maps”などが引用されているほか、“6 Inch”ではアニマル・コレクティヴ(Animal Collective)“My Girls”が使われるなど、サンプリングのクレジットには意外なものも含まれており、前作以上にチャンレンジングな内容になっているようだ。

TIDALは50ヵ国以上でサービスが提供されているが、日本ではサービスは開始されていない。現時点で発表はないものの、同じくTIDAL独占で当初発表されたリアーナ(Rihanna)やカニエ・ウェスト(Kanye West)の最新作は後日、iTunesなどでも発売がスタートしており、ビヨンセの『Lemonade』も同様にTIDAL以外でのリリースが待たれるところ。ビヨンセは、デビューから所属するColumbia Recordsとの契約が残りアルバム1枚となっており、新作が最後のアルバムとなってColumbiaを去るのでは、と噂されている。なおTIDAL上では、『Lemonade』はビヨンセのレーベル Parkwood Entertainmentからのリリースと表記されている。

1. Pray You Catch Me [prod. by Kevin Garrett and Beyoncé]
2. Hold Up [prod. by Diplo, Beyoncé and Ezra Koenig]
3. Don’t Hurt Yourself (feat. Jack White) [prod. by Jack White and Beyoncé / co-prod. by Derek Dixie]
4. Sorry [prod. by Melo-X, Beyoncé and Wynter Gordon / co-prod. by Hit-Boy]
5. 6 Inch (feat. The Weeknd) [prod. by DannyBoyStyles, Ben Billions, Beyoncé and Boots]
6. Daddy Lessons [prod. by Beyoncé / co-prod. by Derek Dixie and Alex Delicata]
7. Love Drought [prod. by Mike Dean and Beyoncé]
8. Sandcastles [prod. by Beyoncé and Vincent Berry II]
9. Forward (feat. James Blake) [prod. by James Blake and Beyoncé]
10. Freedom (feat. Kendrick Lamar) [prod. by Jonny Coffer, Beyoncé and Just Blaze]
11. All Night [prod. by Diplo and Beyoncé / co-prod. by Henry Allen]
12. Formation [prod. by Mike WiLL Made-It and Beyoncé / co-prod. by Pluss]