bmr

bmr>NEWS>420にDJクイックがプロブレムとのコラボEPを発売 ザ・ゲーム、ウィズ・カリファら参加

NEWS

420にDJクイックがプロブレムとのコラボEPを発売 ザ・ゲーム、ウィズ・カリファら参加

DJ Quik & Problem - Rosecrans EP

西海岸のベテラン・プロデューサー/ラッパーのDJクイック(DJ Quik)と、同地の新進ラッパー/プロデューサー、プロブレム(Problem)がコラボレーションEP『Rosecrans』を4月20日にサプライズ・リリースした。

80年代後半にキャリアをスタートさせ、ロジャー・トラウトマン(Roger Troutman)やジョージ・クリントン(George Clinton)の影響を受けたファンク・サウンドを西海岸ヒップホップとして昇華した「Gファンク」のパイオニアのひとりとして知られるDJクイック。親しいテラス・マーティン(Terrace Martin)の楽曲のソングライティングに関わったことがきっかけでスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)に注目され、ここ数年で頭角を現し始めたプロブレム。16歳差とひと回り以上離れているものの、共にコンプトン出身ということもあって以前から交流があったふたりが、コラボレーション作となる6曲入りEP『Rosecrans』をサプライズ・リリースした。

コンプトンにも通ずるメインストリートの名を冠したこのEPは、プロブレムが創設に関わったレーベル  Diamond Lane Music Groupと、DJクイックのBlake Enterprisesの共同発売となっており、4月20日にデジタル配信がスタートした。昨年7月からシングル、アルバムなどの発売日が世界的に金曜に統一されたため、15日か22日の金曜にリリースされるのが通常だが、発売日となる4月20日は「大麻の日」として知られており、毎年、大麻を愛好するアーティストたちが礼賛する楽曲を発表。昨年はリアーナ(Rihanna)も同様に“James Joint”という曲を公開していたが、合法化が進むカリフォルニア州に住むふたりも、この日に合わせてのリリースと見られる。

ゲスト・アーティストには、コンプトン出身のザ・ゲーム(The Game)、バディ(Buddy)らに、バッド・ラック(Bad Lucc)や、ニーヨ(Ne-Yo)率いるCompoundに所属する新進女性R&Bシンガーのキャンディス・ボイド(Candice Boyd)といった西海岸勢を中心に、大麻をテーマにした曲も多いウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)などが参加。制作陣にはDJクイックを始め、ケネス・クラウチ(Kenneth Crouch)らが参加しているようだ。プロブレムは、このクイックとのコラボEPの発売に、「夢が叶った」と喜びを明かしている。

“Rosecrans (feat. The Game & Candice Boyd)”

 

1. Rosecrans (feat. The Game & Candice Boyd)
2. A New Nite / Rosecrans Grove (feat. Shy Carter)
3. This Is Your Moment (feat. Wiz Khalifa, Buddy & JP Cali)
4. You Are Everything
5. Take It Off One Time (feat. Bad Lucc)
6. Straight To The City With It