bmr

bmr>NEWS>アンドレ3000、クリス・ロックらとの「新作制作中」写真が話題に

NEWS

アンドレ3000、クリス・ロックらとの「新作制作中」写真が話題に

André 3000 Chris Rock Dave Chappelle Jack White D-Nice Jarobi

グラミー授賞ヒップホップ・デュオ、アウトキャスト(Outkast)のメンバーで、ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)の伝記映画で主演を務めるなど俳優業でも活躍しているアンドレ3000(Andre 3000)。ソロ・アルバムについては長年話題になっているものの一向にリリースされる様子がないが、気になる情報が伝えられている。

ビッグ・ボーイ(Big Boi)とのデュオとなるアウトキャストは、2014年にデビュー20周年を迎え、久々に再始動。日本を含めた世界ツアーを行いファンを歓喜させた。その中で、期待されたアウトキャストの新作については早々に否定されたものの、それぞれがレコーディングに入っていることが報じられており、実際にビッグ・ボーイは、ソロとしてEpic Recordsへの移籍を発表。エレクトロ・ポップ男女デュオ=ファントグラム(Phantogram)とビッグ・グラムス(Big Grams)という新ユニットを結成し、デビューEP『Big Grams』を昨年9月にリリースしている。

一方でアンドレ3000は、以前からソロ・アルバムの制作が伝えられているが、2014年6月にもソロ作を制作中であることを認める発言をしている。但し完成を急いでいないと報じられており、今年1月に行われた米Billboard誌のインタビューでも、「常にレコーディングはしている」としながら、「自分がどういう音楽をやるべきなのか判断することに今は興味がある」とコメント。「以前に、いつ頃だとか言って面倒なことになったから」と詳細は語らなかった。

だが今月7日、アンドレ3000が、ア・トライブ・コールド・クエスト(A Tribe Called Quest)のジェロビ(Jarobi White)や、俳優・コメディアンのクリス・ロック、デイヴ・シャペルに、ベテランDJでプロデューサー/ラッパーのD・ナイス(D-Nice)、さらにジャック・ホワイト(Jack White)という豪華な顔ぶれと共に写った写真がインターネット上に登場。元はジェロビらがInstagramに上げた写真だが、クリス・ロックが「アンドレ3000のニュー・アルバム」のために集まったとのコメントを付けて公開したため、一躍注目を集めた。

もっとも、これはコメディアンのクリス・ロックの発言ということもあって、ジョークだろうというのが概ねの見方だが、先月45歳の若さでこの世を去ったア・トライブ・コールド・クエストのファイフ・ドッグ(Phife Dawg)の追悼式の翌日には、Qティップ(Q-Tip)の自宅に多くのスターがプライベートで招かれたようだ。すでに写真は削除されているが、ディアンジェロ(D’Angelo)、クイーン・ラティファ(Queen Latifah)、デ・ラ・ソウル(De La Soul)のポス(Pos)らの姿があったという。「昨夜は予定されていたものじゃなかったけど、最高の夜だった!」と振り返っているD・ナイスは、このプライベート・パーティの様子を映した動画を公開しており、そこにはQティップ、ディアンジェロ、アンドレ3000、デイヴ・シャペルらが楽しんでいる様子が映し出されている。

アンドレ3000のソロ・アルバムについては、先の今年1月のBillboard誌のインタビューでも何からのリリースはしたいとのコメントがあり、期待が高まるところ。アンドレ3000は昨年、元恋人で子供の父親でもあるエリカ・バドゥ(Erykah Badu)の『But You Caint Use My Phone』に参加してファンを驚かせたほか、カニエ・ウェスト(Kanye West)が今年リリースした最新作『The Life Of Pablo』でも“30 Hours”に参加している。