bmr

bmr>NEWS>ディラの未発表ボーカル作が来週発売 ナズ、スヌープ、ビラル、マッドリブ、ピート・ロックら参加

NEWS

ディラの未発表ボーカル作が来週発売 ナズ、スヌープ、ビラル、マッドリブ、ピート・ロックら参加

J Dilla - The Diary

ヒップホップ史に燦然と輝く数々の作品を世に届けながら32歳という若さで亡くなったJ・ディラ(J Dilla)。ジェイ・ディー(Jay Dee)の名前でも知られる彼が生前にリリースするため制作していた未発表ボーカル・アルバム『The Diary』が、いよいよ来週リリースされる。

狼そう病、ループスとも呼ばれる、全身性エリテマトーデス(SLE)という免疫不全を起こす難病が原因となって2006年2月に32歳の若さでこの世を去ったディラ。しかし、その先鋭的で独創的なビートは今なお後進に強い影響を与えており、毎年ディラの音楽と生を祝福するイベントが開催されるなど愛されている。また膨大な数のトラックが未発表のまま遺されたこともあって、昨年も90年代の未発表ビートを元に制作されたスラム・ヴィレッジ(Slum Village)最新作『Yes!』や、レアなビートを集めた音源集『Dillatronic』が発売されている。

ディラが遺したビートの数々が色んな形で死後発表されている中、今回発表される『The Diary』は、ディラのラップ作品として2002年にリリースを予定して制作が進められていたものの、未発表に終わっていたアルバムを蔵出ししたもの。当時MCA Recordsからリリース予定だったが、2003年に閉鎖することになる同レーベルから解雇されたことから未発表になったという。元Stones Throwのジェネラル・マネージャーで、2007年からディラの遺産管理団体でクリエイティヴ・ディレクターを務めているイーゴン(Eothen “Egon” Alapatt)は、この作品について「ディラが実際に発表しようとした最後のアルバムだ。彼の言葉で言えば、彼が生きている間に出るべきアルバムだった。最後の作品だよ」と米Rolling Stones誌に対し説明している。

全14曲を収録する『The Diary』だが、中には、2013年に発表された“Anthem”、“Trucks”や、ナッツ(Nottz)制作の“Diamonds – The Shining Pt. 1”、マッドリブ(Madlib)制作の“Ice – The Shining Pt. 2”といった、過去にディラのレーベル Pay Jay Productionsからシングル・リリースされたものや、ジェイ・ディー時代の2001年にリリースされたレア・シングルで、昨年リマスター版がレコードストア・デイで発売された“Fuck The Police”といった音源も含んでいる。また、当初『The Diary』は2014年内のリリースが予定されていたのだが、当時リード・シングルとして発表されていた“Give Em What They Want”も収録する。

ボーカル・アルバムということで、大半のプロダクションはディラ以外のプロデューサーが担っており、マッドリブ、ナッツを始め、ピート・ロック(Pete Rock)、ハイ・テック(Hi-Tek)、カリーム・リギンス(Karriem Riggins)、ハウス・シューズ(House Shoes)らが参加。ゲストにはビラル(Bilal)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、フランクン・ダンク(Frank N’ Dank)らが名を連ねている。

J・ディラの『The Diary』は4月15日発売。ナズ(Nas)が2014年に立ち上げたレーベル Mass Appeal Recordsとの提携でリリースされる。iTunes向けのボーナス・トラックには2曲が予定されており、“Give Em What They Want”のカップリングだった“The Doe”に加え、ナズがゲスト参加した“The Sickness”が収録される予定。マッドリブがプロデュースしたという“The Sickness”は、先日〈SXSW〉のステージでナズが音源を流したことで話題になったばかり。4月22日発売の日本盤にはこれらボーナス・トラックが収録予定とされている。

1. The Introduction [prod. by House Shoes / add'l. by J Dilla]
2. The Anthem (feat. Frank N’ Dank) [prod. by J Dilla]
3. Fight Club (feat. Nottz & Boogie) [prod. by Waajeed]
4. The Shining, Pt. 1 (Diamonds) [feat. Kenny Wray] [prod. by Nottz]
5. The Shining, Pt. 2 (Ice) [prod. by Madlib]
6. Trucks [prod. by J Dilla]
7. Gangsta Boogie (feat. Snoop Dogg & Kokane) [prod. by Hi-Tek]
8. Drive Me Wild [prod. by Karriem Riggins w/ live performance by Questlove, Lee Johnson, James Poyser, Pino Palidino]
9. Give Them What They Want [prod. by J Dilla]
10. The Creep (The O) [prod. by Hi-Tek]
11. The Ex (feat. Bilal) [prod. by Pete Rock]
12. So Far [prod. by Supa Dave West]
13. Fuck The Police [prod. by J Dilla]
14. The Diary [prod. by Bink!]

[bonus tracks]
15. The Sickness (feat. Nas) [prod. by Madlib]
16. The Doe [prod. by Supa Dave West]