bmr

bmr>NEWS>アリアナ・グランデ新作は5月発売に決定 リード曲「デンジャラス・ウーマン」公開

NEWS

アリアナ・グランデ新作は5月発売に決定 リード曲「デンジャラス・ウーマン」公開

Ariana Grande - Dangerous Woman

昨年10月に発表した“Focus”が全米チャート初登場7位にランクインし、デビュー・アルバムから3作連続でファースト・シングルが初登場トップ10入りを果たした史上初めてのアーティストとなったアリアナ・グランデ(Ariana Grande)が、待望のニュー・アルバム『Dangerous Woman』を5月に発売予定であることを発表した。

2014年に発表したセカンド・アルバム『My Everything』からは、最高2位となった“Problem”を筆頭に、“Break Free”、“Love Me Harder”とトップ10ヒットを連発し、ジェシー・J(Jessie J)、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)とのコラボレーション曲“Bang Bang”も全米チャート最高3位と活躍。『My Everything』と“Bang Bang”がグラミー候補となった昨年も、初のワールド・ツアー〈The Honeymoon Tour〉を敢行、全曲オリジナルのクリスマスEP『Christmas & Chill』(→ 全曲フル試聴可)をリリース、さらにTVドラマ『Screem Queens』にゲスト出演と大忙しだったが、いよいよ新作を発表する時が来た。

当初、新作は『Moonlight』というタイトルになると発表され、“Problem”同様にマックス・マーティン(Max Martin)一派がプロデュースした“Focus”がリード・シングルという扱いの予定だったが、先月になって『Dangerous Woman』というタイトルに改めることを発表。これは、エジプトの女性作家で、女性の権利を訴えてきた活動家としても知られるナワル・エル・サーダウィの著作『0度の女 死刑囚フィルダス』の文中にある、「彼らは言った、『おまえは獰猛で危険な女だ』と。私は真実を述べている。その真実こそ、獰猛で危険なのだ」という一節から取ったものだという。後にアリアナは、タイトル変更について、「(表題曲の予定だった)“Moonlight”は愛らしい曲で、かわいいタイトルだわ。とてもロマンティックだし、昔の音楽と今の音楽を結びつけると思うの。でも、“Dangerous Woman”はもっと力強いの。私はファンを力づけたい。この曲のサウンドには、私の内なる成長が反映されていると思う。私にとって“デンジャラス・ウーマン”とは、自分の立場を公言することを恐れず、そして自分自身でいること、正直であることを怖がらない女性のことよ」と説明している。

そしてついに、『My Everything』からおよそ2年ぶりとなるニュー・アルバム『Dangerous Woman』がアナウンスされ、リード曲となるタイトル・トラック“Dangerous Woman”が公開。これまでのポップなイメージとは違い、ブルージーなギターが響くダークな雰囲気の曲となっている。新作はすでにスタンダード版のiTunesでの先行予約がスタートしており、全15曲を収録。“Dangerous Woman”のほかに、リル・ウェイン(Lil Wayne)がゲスト参加するという“Let Me Love You”、そして“Alright”、“Into You”という曲のみタイトルが明らかになっている。アリアナは、米時間で12日夜に生放送される人気TV番組『Saturday Night Live』への出演が決まっており、ここで“Dangerous Woman”、そして“Alright”をライブ初披露する予定だ。

アリアナ・グランデの新作『Dangerous Woman』は5月20日発売予定。同日発売となる日本盤は、ボーナス・トラックとして“Focus”を収録する全16曲となっている。