bmr

bmr>NEWS>DJプレミア、アッシャー、ジェネイ・アイコら参加 ユナが2年半ぶり英語アルバムを5月に

NEWS

DJプレミア、アッシャー、ジェネイ・アイコら参加 ユナが2年半ぶり英語アルバムを5月に

Yuna - Chapters (deluxe edition)

2012年にファレル(Pharrell)のプロデュースによる“Live Your Life”で世界デビューを果たしたマレーシア出身の女性シンガー・ソングライター、ユナ(Yuna)が、インターナショナル・アルバムとしてはおよそ2年半ぶりとなる新作『Chapters』を5月にリリースすることを発表した。

母国マレーシアで2008年にデビューしているユナは、MySpaceなどインターネットを通じて国外からも注目を集め、米音楽メディア FADARのインディ・レーベル、FADAR Recordsと2011年2月に契約。翌年にはファレルがプロデュースした“Live Your Life”などを収録した全米デビュー作『Yuna』をリリースしてインターナショナル・デビューを飾った。さらに、デヴィッド・フォスター(David Foster)がトップを務めるVerve Music Groupとのメジャー契約を手にし、2013年10月には、ネプチューンズ(The Neptunes)のチャド・ヒューゴ(Chad Hugo)や、ライ(Rhye)やクワドロン(Quadron)のメンバーとして知られるロビン・ハンニバル(Robin Hannibal)、サー・ラー(Sa-Ra Creative Partners)のオンマス・キース(Om’Mas Keith)らが制作に参加したVerve移籍作『Nocturnal』をリリースし、高く評価されている。

昨年は、地元マレーシアで『Material』をリリースしたほか、H&Mの春キャンペーンCM用にシュギー・オーティス(Shuggie Otis)の名曲“Strawberry Letter 23”のカバーを提供。また、デヴィッド・フォスター指揮によるディズニー音楽カバー企画『We Love Disney』ではユナによる“Whole New World”のカバーが最後を締め括るなど活躍している彼女が、『Nocturnal』からおよそ2年半ぶりとなるインターナショナル作『Chapters』を5月にリリース予定であることをアナウンスした。

リード・シングルは、なんとヒップホップ界のカリスマ・プロデューサーであるDJプレミア(DJ Premier)をプロデューサーに迎えた“Places To Go”。プリモらしい、スクラッチの効いたブーンバップのヒップホップ・ビートの上をユナの歌声が漂う姿が新鮮な仕上がりとなっており、ユナは「伝説的なDJでありプロデューサーであるDJプレミアと一緒に仕事ができて本当に光栄。今でもプレミアのトラックをもらったなんて信じられないくらい。長年曲を書いてきたけど、その中でもベストといえる楽曲のひとつになった思う」と自信をのぞかせている。

さらに、これまでの『Yuna』、『Nocturnal』とは違って、アッシャー(Usher)、ジェネイ・アイコ(Jhené Aiko)と人気R&Bシンガーをゲストに迎えており、これまでとはまた違った作品となりそうだ。ユナのニュー・アルバム『Chapters』は5月20日発売予定。通常盤は全10曲、デジタル配信版となるデラックス盤は全13曲を予定しており、トラックリストによれば“Places To Go”はデラックス盤のみの収録となるようだ。

1. Mannequin
2. Lanes
3. Crush (feat. Usher)
4. Unrequited Love
5. Best Love
6. Used To Love You (feat. Jhené Aiko)
7. Too Close
8. Best Of Me
9. Your Love
10. All I Do

[deluxe edition]
11. Places To Go
12. Poor Heart
13. Time

>> 『Chapters』先行予約ページ