bmr

bmr>NEWS>プリンスやエリカ・バドゥも絶賛する3人組=キングが話題のデビュー作を引っさげ来日決定 [全曲フル試聴可]

NEWS

プリンスやエリカ・バドゥも絶賛する3人組=キングが話題のデビュー作を引っさげ来日決定 [全曲フル試聴可]

KING

2011年に初のEPをリリースするとその直後にプリンス(Prince)のオファーで前座を務め、エリカ・バドゥ(Erykah Badu)に「こんな音楽聞いたことない」と絶賛されたロサンジェルスの女性3人組、キング(KING)がついに待望のデビュー・アルバム『We Are KING』をリリース。早くも話題となっているこのデビュー作を引っさげて5月に初来日公演を行うことが決定した。

ミネアポリスのブルース歌手パーシー・ストローザー(Percy Strother)をおじに持つというパリス・ストローザー(Paris Strother)&アンバー・ストローザー(Amber Strother)の双子姉妹と、コンプトン出身の女性シンガー、アニータ・バイアス(Anita Bias)の3人組から成るキング。バークリー音楽院出身のパリスが全てのプロデュースを務め、ソングライティングやボーカルは全て3人でこなすというインディペンデントなグループで、ソウルフルで美しいハーモニーと、ドリーム・ポップ的な甘美なシンセ・サウンドは、2011年に初めて3曲入りの『The Story』という形でリリースした際から大きな話題に。

発表当初からザ・ルーツ(The Roots)のクエストラブ(Questlove)がTwitterで購入を勧め、音源を耳にしたプリンスは早々に彼女たちを自身の公演の前座に大抜擢した。さらにジャイルス・ピーターソン(Giles Peterson)のラジオ番組に出演したエリカ・バドゥが、「まるでビージーズとプリンスとアンドレ3000とエリカ・バドゥとエモーションズ、それにクラーク・シスターズが混ざり合ってるみたい。これまで聞いたことのないような音楽。まるで私たちが今2029年にいるかのようなサウンドだわ」などと絶賛。ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)もメジャー・デビュー前ながら高く評価された『Section.80』で彼女たちの楽曲“Hey”をサンプリングされるなど、多くのアーティストからその才能が注目された。

2012年には、パリスがロバート・グラスパーと共作し、キングがゲスト参加した“Move Love”を収録したロバート・グラスパー・エクスペリメント(Robert Glasper Experiment)『Black Radio』が発売。翌年グラミー賞に輝いた同作への参加でさらに脚光を集めるようになり、グラミー賞の公式サイトでも特集が組まれたほど。他にもジル・スコット(Jill Scott)、ビラル(Bilal)、エリック・ロバーソン(Eric Roberson)らの作品に参加し、フェラ・クティ(Fela Kuti)のトリビュート企画『Red Hot + Fela』ではキングによるカバーがアルバムの最後を飾っている。
2014年には、ジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)と数々の名作を生んだことで知られ、キングのメンバーも敬愛するというジャム&ルイス(Jimmy Jam & Terry Lewis)のジミー・ジャムが彼女たちのデビュー・アルバムをお気に入りの一枚だと褒めるなど、期待が高まるばかりだったキングの初のフル・アルバム『We Are KING』がようやく発売決定。ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)最新作への参加でも知られるホーン隊=レジメント・ホーンズ(The Regiment Horns)なども演奏に加わっているが、全曲のプロデュースはパリスが担当。クリエイティヴ・コントロールを完全に握る彼女たちは、ストローザー姉妹の地元ミネアポリスのファンク・サウンドや、80年代のTVゲーム・サウンドなどの影響も受けた、どこか懐かしさを感じさせる夢見心地のソウル・ミュージックを築き上げている。

自主レーベルからの発売という形となるデビュー・アルバム『We Are KING』は、本国では2月5日の発売となるが、日本盤の発売が3月2日に決定。そしてこの日本盤発売を記念して、ゴールデンウィークのシーズンとなる5月2日(月・祝前日)にビルボードライブ東京で、4日(水・祝)にビルボードライブ大阪で初の来日公演が開催されることとなった。プリンス、エリカ・バドゥら多くのミュージシャンが惚れこみ、ライブでも高く評価される彼女たちだけに、注目のステージとなりそうだ。

■ 東京公演
日程:2016年5月2日(月・祝前日)
会場:ビルボードライブ東京
1stステージ 開場17:30 開演19:00 / 2ndステージ開場 20:45 開演21:30
価格:サービスエリア 7,500円/カジュアルエリア 6,000円

■ 大阪公演
日程:2016年5月4日(水・祝)
会場:ビルボードライブ大阪
1stステージ 開場15:30 開演16:30 / 2ndステージ開場 18:30 開演19:30
価格:サービスエリア 7,500円/カジュアルエリア 6,500円

1. The Right One
2. The Greatest
3. Red Eye
4. Supernatural (Extended Mix)
5. Love Song
6. In The Meantime
7. Carry On
8. Mister Chameleon
9. Hey (Extended Mix)
10. Oh, Please!
11. The Story (Extended Mix)
12. Native Land