bmr

bmr>NEWS>MURO、MUMMY-D、DJ WATARAI、OMSBら参加 IOのソロ・デビュー作が2月に

NEWS

MURO、MUMMY-D、DJ WATARAI、OMSBら参加 IOのソロ・デビュー作が2月に

IO - Soul Long

ストリート限定リリースの作品は即完売、ファッション誌にも取り上げられるなど注目を集めている新世代ヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのメンバーであるIO(イオ)が、満を持して2月14日にソロ・デビュー・アルバム『Soul Long』をリリースする。

世田谷をベースに活動するKANDYTOWNは、ラッパー、ビートメイカー、DJといった才能が集った、総勢15人のアーティスト集団。元ズットズレテルズのドカットの名前でも知られるYUSHIを精神的支柱に、BANKROLL、YaBastaなど個別に活動していた複数のグループが自然に融合する形で今の形となった彼らは、2014年11月にKANDYTOWN名義として初の『KOLD TAPE』を無料配信。翌年1月に『BLAKK MOTEL』、9月にプロデューサーのnoshとのコラボレーションによる『Kruise』と自主制作で矢継ぎ早にリリースすると瞬速で完売、現在リリース作品は全て入手困難という人気ぶり。2014年末には、メンバーのIO、YOUNG JUJU、DONY JOINTがUNITED ARROWS企画のサイファーにMURO、ANARCHY、KOHHらと共に参加したことで、ヒップホップ・シーンのみならずアパレル界隈でも大きな注目を集めており、OLLIE誌2015年9月号では、デビュー前にも拘わらずIOが表紙に大抜擢。IOを筆頭に14ページのKANDYTOWN特集も組まれた。

国内最高峰ともいわれるプロデュース/クリエイティブ集団BCDMGへ加入、今週30日発売の「日本語ラップ特集」号となるWOOFIN誌でも表紙を飾り、10ページの大特集で迎えられたIOが、いよいよ本格的にソロ活動を始動。昨年2月に急逝し、IOとは幼い頃から共に育ってきた故YUSHIの一周忌となる2月14日にソロ・デビュー・アルバム『Soul Long』をリリースする。YUSHIが生前に遺した音源に加え、MURO、Mr. DRUNK a.k.a. MUMMY-D (RHYMESTER)、DJ WATARAIから、JASHWON (BCDMG)、KID FRESINO、OMSB (SIMI LAB)など強力な面々がプロデュースに携わり、若き才能を強力バックアップ。MUROが手がけた表題曲「Soul Long」には、MURO率いるKING OF DIGGIN’ PRODUCTIONのシンガー、BOOも参加する。

早くも傑作の声が関係者から出ているこのIO『Soul Long』、アートワークを担当したのは、IOの学生時代の先輩であり、KANDYTOWNの『Kruise』、KOHH『MONOCHROME』から水曜日のカンパネラ『ジパング』などのジャケットを手がけてきた上岡拓也。カメラマンにはCherry Chill Will、スタイリング/アート・ディレクションには黒川慎太郎と、東京ストリート/ヒップホップ・シーンを中心に活躍する面々が多く参加しており、日本語ラップ・シーンにおける2016年の話題作となりそうだ。

1. Check My Ledge (feat. YUSHI) [prod. by MASS-HOLE]
2. Play Like 80′s [prod. by Neetz]
3. Tap Four [prod. by KID FRESINO]
4. So [prod. by DJ WATARAI]
5. Here I Am [prod. by OMSB]
6. 119measures (feat. KANDYTOWN) [prod. by Gradis Nice]
7. Plush Safe He Think [prod. by Mr. Drunk]
8. Soul Long (skit) [prod. by YUSHI]
9. Soul Long (feat. BOO) [prod. by MURO]
10. City Never Sleep [prod. by JASHWON]
-Bonus Track-
11. Tap Four Remix (feat. KID FRESINO) [prod. by KID FRESINO]
12. Dig 2 Me Remix (feat. Big Santa Classic, MUD) [prod. by JASHWON]