bmr

bmr>NEWS>ザ・ゲーム、最新作に新曲を加えた3枚組「コレクター・エディション」を発売 トレイ・ソングスらが新たに参加

NEWS

ザ・ゲーム、最新作に新曲を加えた3枚組「コレクター・エディション」を発売 トレイ・ソングスらが新たに参加

The Game - The Documentary 2 + 2.5 (Collector's Edition)

ドクター・ドレー(Dr. Dre)のバックアップを受けて2005年に『The Documentary』でメジャー・デビュー、大ヒットを記録したことでも知られる米西海岸の人気ラッパー、ザ・ゲーム(The Game)が、昨年10月に2週連続リリースした最新作『The Documentary 2』、『The Documentary 2.5』にボーナス・トラックを足した「コレクターズ・エディション」を22日に発売した。

デビュー作『The Documentary』の発売10周年となる2015年に発売された『The Documentary 2』と『The Documentary 2.5』は、数々の豪華ゲストが集結したことで話題になった最新作。デビュー作の続編に位置づけられる作品ということもあって、デビューから彼を支えたドクター・ドレーがゲスト参加しているのに加え、アイス・キューブ(Ice Cube)、ブラック・アイド・ピーズ(The Black Eyed Peas)のウィル・アイ・アム(will.i.am)とファーギー(Fergie)や、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)、アブ・ソウル(Ab-Soul)、ジェイ・ロック(Jay Rock)にスクールボーイ・Q(ScHoolboy Q)、またQティップ(Q-Tip)、カニエ・ウェスト(Kanye West)、ディディ(Diddy)、ナズ(Nas)、リル・ウェイン(Lil Wayne)、ドレイク(Drake)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、DJクイック(DJ Quik)、E-40バスタ・ライムス(Busta Rhymes)、スカーフェイス(Scarface)、フューチャー(Future)、タイ・ダラー・サイン(Ty Dolla $ign)など、人気アーティストが大量に招かれている。

発売前から「2枚組」になると言及されており、実際に『The Documentary 2』の発売1週間後になる10月17日には、「ディスク2」にあたる『The Documentary 2.5』をリリース。『The Documentary 2』は総合およそ9万5000枚相当(実売およそ8万3000枚)で全米チャート初登場2位(R&B/Hip Hop Albumsチャートで初登場1位)、続く『The Documentary 2.5』は総合およそ4万8000枚相当(実売およそ4万2000枚)で全米チャート初登場6位(R&B/Hip Hop Albumsチャートで初登場2位)と連続でトップ10ヒットを獲得した。

この『The Documentary 2』と『The Documentary 2.5』は、昨年11月に発売された国内盤ですでに2枚組み化されており、いずれにも未収録だったデージ・ローフ(DeJ Loaf)との先行シングル“Ryda”に、同様に未収録に終わっていたミーク・ミル(Meek Mill)との先行シングル“The Soundtrack”に加え、『The Documentary 2.5』のiTunes版ボーナス・トラックだったスクリレックス(Skrillex)とのコラボレーション曲“El Chapo”の3曲が追加される形で発売中。だが、ザ・ゲームは新たに3枚組となる『The Documentary 2 + 2.5 (Collector’s Edition)』を1月22日に発売した。

この『The Documentary 2 + 2.5 (Collector’s Edition)』は、『The Documentary 2』と『The Documentary 2.5』に加えて、新たにボーナス・ディスクを足した3枚組という仕様。気になるボーナス・ディスクは4曲を収録しており、国内盤ボーナス・トラックで先にお目見え済みだったミーク・ミルとの“The Soundtrack”、スクリレックスとの“El Chapo”に、トレイ・ソングス(Trey Songz)をゲストに迎えた“Do It To You”、そして流麗なピアノの上にザ・ゲームがラップを聞かせる“Ride Solo”となる。『The Documentary 2』と『The Documentary 2.5』では、エリカ・バドゥやブランディ、ギャング・スターやディガブル・プラネッツなど90年代の楽曲のサンプリングも多用されていたが、同2作にも登板していたクール&ドレー(Cool & Dre)のプロデュースによるトレイ・ソングスとの“Do It To You”でも、エクスケイプ(Xscape)によるジョーンズ・ガールズ(The Jones Girls)名カバー“Who Can I Run To”がサンプリングされている。

なおザ・ゲームは現在、今月頭のLA公演からワールド・ツアーをスタートさせているほか、今回の『The Documentary 2』シリーズとは一転、全曲ゲスト無しという新作『1992』を準備中。

[collector's edition bonus]
1. Ride Solo
2. Do It To You (feat. Trey Songz)
3. The Soundtrack (feat. Meek Mill)
4. El Chapo (with Skrillex)

[The Documentary 2]
1. Intro – The Documentary 2
2. On Me (feat. Kendrick Lamar)
3. Step Up (feat. DeJ Loaf & Sha Sha)
4. Don’t Trip (feat. Ice Cube, Dr. Dre & will.i.am)
5. Standing On Ferraris (feat. Diddy)
6. Dollar and A Dream (feat. Ab-Soul)
7. Made In America (feat. Mvrcus Blvck)
8. Hashtag (feat. Jelly Roll)
9. Circles (feat. Q-Tip, Eric Bellinger, Sha Sha)
10. Uncle Skit
11. Dedicated (feat. Future & Sonyae)
12. Bitch You Ain’t Shit
13. Summertime (feat. Jelly Roll)
14. Mula (feat. Kanye West)
15. The Documentary 2
16. New York, New York
17. 100 (feat. Drake)
18. Just Another Day
19. LA (feat. Snoop Dogg, will.i.am, Fergie)

[The Documentary 2.5]
1. New York Skit
2. Magnus Carlsen (feat. Anderson .Paak)
3. Crenshaw/80s and Cocaine (feat. Anderson .Paak, Sonyae)
4. Gang Bang Anyway (feat. Jay Rock & ScHoolboy Q)
5. The Ghetto (feat. Nas, will.i.am)
6. From Adam (feat. Lil Wayne)
7. Gang Related (feat. Asia)
8. Last Time You Seen (feat. Scarface & Stacy Barthe)
9. Intoxicated (feat. Deion)
10. Quiks Groove (The One) [feat. DJ Quick, Sevyn Streeter, Micah]
11. Outside (feat. E-40, Mvrcus Blvck, Lil E)
12. Up On The Wall (feat. Problem, Ty Dolla $ign, YG)
13. Sex Skit
14. My Flag/Da Homies (feat. Ty Dolla $ign, Jay 305, AD, Mitchy Slick, Joe Moses, RJ, Skeme)
15. Moment of Violence (feat. King Mez, JT, Jon Conner)
16. Like Father Like Son 2 (feat. Busta Rhymes)
17. Life