bmr

bmr>NEWS>エスペランサがカリーム・リギンスらとの新バンドによる新作を3月に ボウイのプロデューサーと組んだ意欲作

NEWS

エスペランサがカリーム・リギンスらとの新バンドによる新作を3月に ボウイのプロデューサーと組んだ意欲作

Esperanza Spalding - Emily's D+Evolution

2011年にジャズ・アーティストとして史上初めてグラミー賞の最優秀新人賞に輝いたことで知られるベーシスト/シンガーのエスペランサ(Esperanza Spalding)が、エミリーズ・D+エボルーション(Emily’s D+Evolution)という新プロジェクトとしての新作を4月に発売する。

名門バークリー音楽院を卒業し、最年少講師でもあるエスペランサは、2008年作『Esperanza』でプレイヤーとしてだけでなくシンガー・ソングライターの才能も開花させ、2011年の第53回グラミー賞で最有力候補と目されたジャスティン・ビーバーを破ってジャズ・アーティスト初の最優秀新人賞を獲得、一躍脚光を集めた存在。2012年にはプロデューサーにQティップ(Q-Tip)も迎えるなどジャズの枠を越え、ソウル、ヒップホップ、ポップスにも接近した『Radio Music Society』を発表し、翌年のグラミー賞では最優秀ジャズ・アルバム賞に。ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)やジャネル・モネイ(Janelle Monae)といったポップ~R&Bアーティストの作品にもゲストとして呼ばれるなど、ジャズ界の若きスターとして活躍している。

その彼女が2013年からスタートさせている新プロジェクトが、エミリーズ・D+エボルーション。ナチュラルなアフロヘアが特徴的だったエスペランサだが、このプロジェクトでは編みこみヘアにビビッドな色の眼鏡をつけた姿に変身。自身のミドルネームであり、幼少期のニックネームでもあったエミリーを名乗っており、「私の内面を案内するペルソナ(別人格)」を表しているという。子どもの頃に好きだった演劇やポエトリーの要素を取り入れたプロジェクトとなっており、故J・ディラ(J. Dilla)の制作パートナーであったことでも知られるヒップホップ・プロデューサーでジャズ・ドラマーのカリーム・リギンス(Karriem Riggins)といったメンバーを迎えたバンド形態でライブ活動を続けていた。

特に2015年からは本格的に活動をスタートさせており、そのルックスの変化だけでなく、即興劇や詩の朗読といったミュージカル的なステージや、ロック色の強まった音楽的な変貌が話題に。昨年9月には日本でも初めてお披露目されたほか、同10月にはTV番組に出演しパフォーマンスを披露しており、エミリーズ・D+エボルーションを認知させつつあるが、ついにこのプロジェクトとしてのアルバムをリリースする。

4年ぶりの新作になるニュー・アルバム『Emily’s D+Evolution』は、名義としてはエスペランサ(エスペランザ・スポーディング)となっているが、エスペランサ、ドラムのカリーム・リギンス、ギターのマシュー・スティーヴンス(Matthew Stevens)のトリオ編成を中心にバックコーラスを交えた構成となっているという。全12曲(デラックス盤は全14曲)の多くがすでにライブで披露済みのもので、TV番組で披露した“One”も収録されているが、実際にアルバム収録曲もロサンジェルスのスタジオにて、限られた招待客を前にライブ形式でレコーディングされたとか。アルバム・プロデューサーには、先日亡くなったデヴィッド・ボウイ(David Bowie)と長年に渡ってタッグを組み、最新作『★』(Blackstar)にも携わった巨匠トニー・ヴィスコンティ(Tony Visconti)が迎えられており、彼女の新たな挑戦を支えたようだ。

音楽メディア NPRのインタビューに対し、エミリーことエスペランサは、「今の(ジャズの)アーティストや彼らが今作っている音楽を聴けば、(ジャズではない)他のジャンルや他の流儀、他の音楽的背景を合体させていることが分かると思うわ。だから私も、“ボキャブラリー”が豊富で、幅広い音楽のパレットを持つ人たちと制作したいって感じたの。このバンドの人間は全員、確かにジャズの学校で“言語”を学んできた人たちばかりよ。でも、同時に、音楽的な“訛り”が幅広い人たちなの」と説明しており、「これは(これまでのような)ジャズ・アルバムでは全くないですよね?」と訊ねられると、「そのとおりよ」と答えている。

『Emily’s D+Evolution』は3月4日発売予定。

1. Good Lava
2. Unconditional Love
3. Judas
4. Earth To Heaven
5. One
6. Rest In Pleasure
7. Ebony and Ivy
8. Noble Nobles
9. Farewell Dolly
10. Elevate or Operate
11. Funk The Fear
12. I Want It Now

[deluxe edition]
13. Change Us
14. Unconditional Love (Alternate Version)