bmr

bmr>NEWS>アデル、発売5週目でまたもミリオン超えのモンスター・ヒット 米で累計700万突破

NEWS

アデル、発売5週目でまたもミリオン超えのモンスター・ヒット 米で累計700万突破

Adele - 25

世界の歌姫アデル(Adele)が11月20日に発売したおよそ5年ぶりのニュー・アルバム『25』が、発売5週目にしてアメリカにおいて100万枚以上を超える週間セールスを記録。これで3週目のミリオン・セラーとなり、早くも米セールスは累計700万枚を突破するという異例の売れ行きを見せている。

前作『21』が世界トータルで3000万枚を超える世紀の大ヒット作となったアデルの待望の新作『25』は、アメリカにおける発売1週目のセールスが、1991年にニールセンが調査を初めて以来誰も達成したことがなかった初動300万枚超えとなる、歴代最大となるおよそ338万枚を記録。早々に2015年の年間セールス1位になったが、発売2週目もおよそ111万枚を売り上げ、初めて2週にわたってミリオンを超える週間セールスを記録した作品に。その後も、3週目およそ69万5000枚、4週目およそ79万枚と売り上げていったが、クリスマス商戦で盛り上がる12月18日から24日までの発売5週目は、前週比46%アップとなるおよそ115万枚と、2週目以上のセールスを記録。もちろん3週にわたって100万枚以上の週間セールスを記録したアルバムはこれが初となる。

これで、アメリカにおける累計セールスはおよそ713万枚と、早くも700万枚を突破。まだ2015年は、クリスマスの25日から31日までの残り1週あるが、アッシャー(Usher)が2004年3月に発売した『Confessions』が2004年中に売り上げたおよそ798万枚の米年間セールス記録を打ち破る可能性も出てきた。なお世界セールスでは、先週の時点で累計1000万枚を超えている。

今週の1月9日付の全米アルバム・チャートでは、この実売セールスに、トラック単体のデジタル・セールスや、リード・シングル“Hello”のストリーミング回数などのポイントを足した総合で『25』はおよそ119万枚相当と換算され、全米アルバム・チャートはこれで5週連続1位に。また先週の時点で累計200万枚を突破した本国イギリスでも、やはりクリスマス商戦の影響もあって今週およそ45万枚を売り上げたとのことで、イギリスでも5週連続で1位を制している。

この『25』の異例のスピードでの売れ方には、欧米で主流となっている、Spotifyなどの「毎月一定の金額で音楽が聴き放題になる」定額制ストリーミング・サービスへの配信を止めた影響が強いと見られている。発売直前でストリーミング・サービスへの配信を行わない決定が為されたと言われているが、現時点でも配信の予定はなく、表紙になったTIME誌のインタビューでも、「私は、音楽とはイベントであるべきだと思っている。私はどのアルバムも、発売日が近づくのがワクワクする人間なの。ストリーミングは使わない。私は音楽を買うの。ダウンロードもするけど、フィジカル(CD)で買うわ。ストリーミングってちょっと使い捨てっぽい感じ」、「音楽ストリーミングに将来があるというのは分かるけど、それだけが音楽を消費する方法じゃないはずよ。感想が持てないものに忠誠を尽くすことはできないの」などと発言しており、『25』のストリーミング・サービスへの配信は今のところ予定には無さそうだ。