bmr

bmr>NEWS>クリスティーナ・ミリアン9年半ぶり新作にリル・ウェイン、スヌープら参加

NEWS

クリスティーナ・ミリアン9年半ぶり新作にリル・ウェイン、スヌープら参加

Christina Milian - 4U

2004年の“Dip It Low”のヒットで知られる女性シンガーで、現在は女優・タレント・司会などマルチに活躍しているクリスティーナ・ミリアン(Christina Milian)が、およそ9年半ぶりの新作リリースとなるEP『4U』を今週4日に発売する。

子供の頃からCMやTV番組の出演、ミュージカル『アニー』で主役を務めるなどキャリアを積んできたクリスティーナ・ミリアンは、ジャ・ルール(Ja Rule)の2000年ヒット“Between Me and You”に客演して歌手として脚光を浴び、Def Jam Recordings傘下に当時あったDef Soulと契約。翌2001年、19歳のときにブラッドシャイ&アヴァント(Bloodshy & Avant)がプロデュースした“AM To PM”でデビューを飾り、同年ファースト・アルバムを発売。歌って踊れるポップ歌手の新星として注目を集め、セクシーな路線にも踏み込んだ2作目『It’s About Time』からは、“Dip It Low”が全米チャート最高5位のヒットを記録した。

しかし2006年発売の3作目『So Amazin’』発売のわずか1ヶ月後にはDef Jamをクビになっていたことが明らかになり、当時のインタビューでは、リアーナ(Rihanna)に予算を使うためにアルバム発売の1週間後にクビにされたと暴露。以降は音楽面では紆余曲折の道を歩むこととなり、2008年にはMySpaceと契約し、新作をリリースするとしたものの、シングル一枚で頓挫。続いて2009年に、人気シンガー・ソングライター/プロデューサーのザ・ドリーム(The-Dream)と電撃結婚、彼のバックアップでカムバックするとしたが、2009年末には破局し、アルバム発売の話もご破算となった。

映画の主演や、米オーディション番組『The Voice』のバックステージ司会などを務めるなど音楽以外の活動を続けていたミリアンだったが、2012年になってスター・ラッパーのリル・ウェイン(Lil Wayne)率いるYoung Money Entertainmentとの電撃契約をアナウンス。2013年には当時Cash Moneyに所属していたEDMデュオ=スタッフォード・ブラザーズ(Stafford Brothers)の“Hello”にリル・ウェインと参加し、昨年リリースされたレーベル・コンピレーション『Young Money: Rise Of An Empire』でも、“Video Model”という曲でリル・ウェインと共演。さらに昨年夏頃からはリル・ウェインとの交際が報じられ、リル・ウェインが11月にリリースした情熱的なラブ・ソング“Start A Fire”でも共演し、今年1月にリリースされたリル・ウェインのミックステープ『Sorry 4 The Wait 2』では、ジェイ・Z&ビヨンセ(Jay Z & Beyonce)夫婦の“Drunk In Love”をふたりでリメイクするという熱愛ぶりを見せた。

リル・ウェインのバックアップで徐々に本格的に活動を再開させていたクリスティーナ・ミリアンだが、ようやく久々に新作をリリースする。最後のアルバム『So Amazin’』からおよそ9年半ぶりのリリースとなるのは、『4U』と題した4曲入りEP。今年3月に先行リリースしていた“Rebel”をはじめ、9月にはリル・ウェインとの新曲“Do It”をリリース。当初、10月30日発売としていたものの延期したが、ついに12月4日に発売となる。リル・ウェインに加えて、“Like Me”という曲にはスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)もゲスト参加。自身のリアリティ番組『Christina Milian Turned Up』が今年1月から続いているほか、9月から始まったコメディ番組『Grandfathered』にも出演中とタレント業も大忙しだが、音楽活動のほうもさらに力を入れてほしいところだ。

なお、リル・ウェインは、Young Moneyの親会社 Cash Money Recordsに対し、契約解除と契約違反の違約金などを求めて訴訟を起こし、Cash Moneyを離脱。その関係か、今回のEP『4U』は発売元がChristina Milianとなっており、自主リリースの形をとっているようだ。またリル・ウェインとの関係だが、今年4月にはラジオ番組で「彼のことを愛してる」と交際を公にしたものの、今年9月頃には破局が報じられた。リル・ウェインのほうは未練があるのか、クリスティーナ・ミリアンはつい先日、Twitter上で、シングルというハッシュタグと共に「私を愛しているなんて言うのはもう止めて。会いに行ってもいいかなんてもう訊かないで。正直もうあなたに興味がないの」とツイート。後に削除されている。ミリアンは破局報道後にもインタビューで「今でもいい友人よ」と説明しており、今週末の『4U』の発売に合わせて発表された“Do It”のミュージック・ビデオには、リル・ウェインも一緒に登場している。

1. Rebel
2. Do It (feat. Lil Wayne)
3. Liar
4. Like Me (feat. Snoop Dogg)