bmr

bmr>NEWS>デビュー作からわずか5ヶ月、話題の新人RYKEYが早くも新作を今週リリース

NEWS

デビュー作からわずか5ヶ月、話題の新人RYKEYが早くも新作を今週リリース

RYKEY - AMON KATONA

AKLO「RED PILL (ONE YEAR WAR REMIX)」にゲスト参加していたことで知られる八王子出身の新進ラッパー、RYKEY(リッキー)が、デビュー作発表からわずか5ヶ月という早さでニュー・アルバム『AMON KATONA』を今週18日に発売する。

1987年生まれのRYKEYは、AKLO「RED PILL (ONE YEAR WAR REMIX)」にSALUと共にゲスト参加したことで注目を集めるものの、他に目立った活動歴がなかったというミステリアスな新人として今年6月にデビュー・アルバム『Pritty Jones』を発表。JAZZEE MINORとAKLOの「100」を始め、AK-69、SIMON、般若などの楽曲プロデュースでも活躍するJIGGがトータル・プロデュースを務めたことでも話題を呼び、今月4日からはInterFM (89.7MHz) にて初の冠番組『RYKEYと愉快な言葉達』(毎週水曜 24:30~)をスタートさせた彼が、早くも新作を完成させた。

今年2作目のリリースとなるニュー・アルバム『AMON KATONA』は、鬼気迫るRYKEYのラップで始まる「氷のさけび」がオープニングを飾るなど前作以上にハードな内容になっており、この「氷のさけび」をJIGGが手がけているほか、A-KAYが前作から続けて登板。加えて、THE SEXORCISTやINCREDIBLE BEATBOX BANDのメンバー、K-MOON名義でも知られるニューヨーク在住のGRADIS NICEを始め、SALU作品で知られるSALTWATERや、ADAMS CAMPのトラックメーカー QRON-P、BUZZER BEATSのひとり CHIVAといった制作陣を迎え、また、ゲストとしてSALU、KNZZらが参加している。デビュー作以前に制作した楽曲も多く含まれており、自ら「本当はこれをファースト・アルバムとして出したかった」と語るとおり、RYKEYという新人がどういうリリシストであるか、より明確に提示されたアルバムとなっている。

発売前には、RYKEYの知られざる素顔に密着した30分強のショート・ドキュメンタリー『Tokyo N*gga Documentary』が公開され、KNZZや漢a.k.a.GAMIらも登場するこの映像は、期間限定公開ながら瞬く間に1万再生を突破しており、新作への期待度もうかがえるところ。RYKEYのニュー・アルバム『AMON KATONA』は11月18日(水)発売。

1. 氷のさけび [prod. by JIGG]
2. Road To Rich (feat. EAT) [prod. by GRADIS NICE]
3. マイ・マインド [prod. by Aloe]
4. Make Your [prod. by Qron P]
5. 東京ナイチンゲール [prod. by A-KAY]
6. AMON KATONA [prod. by SALTWATER]
7. ヤングスタ [prod. by GRADIS NICE]
8. 宇宙ステーション [prod. by GRADIS NICE]
9. ジャスティスの日記 [prod. by A-KAY]
10. 街のガイトウ [prod. by DIAMOND NUTZ]
11. Joker [prod. by CHIVA (Buzzer Beats)]
12. 東京ハスラー [prod. by JiN]
13. 国際宇宙ステーション (feat. SALU & KNZZ) [prod. by GRADIS NICE]