bmr

bmr>NEWS>人気急上昇のモダン・ファンク・ユニット、タキシードが来年1月にフル・バンドで再来日

NEWS

人気急上昇のモダン・ファンク・ユニット、タキシードが来年1月にフル・バンドで再来日

Tuxedo (Mayer Hawthorne + Jake One)

人気シングル“Do It”がJ-WAVEのTOKIO HOT 100で最高2位まで上昇、さらに人気俳優の向井 理がTV番組で「会いたい人」として取り上げるなど日本でも話題沸騰のモダン・ファンク・ユニット=タキシード(Tuxedo)が、早くも来年1月に再来日を果たすことが決定した。

タキシードは、ヴィンテージ感あふれるポップ~ソウル・サウンドで人気の白人シンガー/プロデューサー、メイヤー・ホーソーン(Mayer Hawthorne)と、50セント(50 Cent)やデ・ラ・ソウル(De La Soul)などを手がけたことでも知られるヒップホップ・プロデューサー、ジェイク・ワン(Jake One)によるモダン・ファンク・ユニット。今年3月には、ディスコ~ダンス・ミュージックのミックス/リミックスのパイオニアとして知られる大御所ジョン・モラレス(John Morales)がアルバムのミックスを務め、ワン・ウェイ(One Way)の83年作『Fancy Dancer』を思わせるアートワークとなったデビュー作『Tuxedo』を発売。近年再評価される80年代初頭のディスコファンク~ソウル・サウンドをポップに昇華しつつ、80年代初頭の中心に、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)の“Ain’t No Fun (If The Homies Can’t Have None)”をリメイクした“Number One”のように90年代初期のGファンクを織り交ぜたサウンドは早くから日本でも人気を呼び、4月には都内クラブにてDJセットで、さらに8月にはバンド・メンバーと共に来日公演を行い、出演した都市型音楽フェス〈SUMMER SONIC 2015〉のステージも大盛況となった。

さらに9月に入って、人気番組『しゃべくり007』で向井 理が紹介したことで大きな話題となっているタキシードだが、その人気急上昇ぶりに押されてか、早くも再来日が決定。年明けとなる2016年1月8日(金)に、ビルボードライブ東京にて来日公演が行われることが発表された。8月の来日公演同様にフル・バンドでのステージとなり、今回も1日1ステージ(90分)のみという貴重な公演となる。これに加えてさらに、1月5日(月)に大阪 梅田AKASO、1月6日(水)に東京 恵比寿LIQUIDROOMでの単独公演(スタンディング)も決定。いずれも前回以上にチケット争奪戦となりそうだ。

なおタキシードは、10月にEP『Tuxedo Remixes』を発売。“Watch The Dance”のバトルキャット(Battlecat)によるリミックスや、“The Right Time”のケイトラナダ(Kaytranada)とバッドバッドノットグッド(BADBADNOTGOOD)によるリミックスなどを収録している。

「タキシード来日公演」
■ 大阪 梅田AKASO公演
日時:2016年1月5日(月)開場 18:30 開演 19:30
価格:¥6,800(税込/All standing/1Drink別)
発売:11月14日(土)10:00~/CMP会員受付期間 11/1(日)15:00~11/4(水)18:00まで
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます

■ 東京 恵比寿LIQUIDROOM公演
日時:2016年1月6日(水)開場 18:30 開演 19:30
価格:¥6,800(税込/All standing/1Drink別)
発売:11月14日(土)10:00~/CMP会員受付期間 11/1(日)15:00~11/4(水)18:00まで
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます

ビルボードライブ東京公演
日時:2016年1月8日(金) 開場 18:30 開演 20:00 ※1日1ショーのみ
価格:サービスエリア 12,000円 / カジュアル・エリア 10,000円
予約受付開始:会員 11月13日(金)/ 一般 11月20日(金)

来日予定メンバー:
Mayer Hawthorne (Lead Vocals)
Jake One (Production,Voclas)
Gavin Turek (BGV)
Samuel Wishkoski (Keyboards, Vocals)
Christian Wunderlich (Guitar)
Joe Abrams (Bass)
Quentin Joseph (Drums)