bmr

bmr>NEWS>ジ・インターネット、初の来日公演が来年1月に決定

NEWS

ジ・インターネット、初の来日公演が来年1月に決定

The Internet

鬼才タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)や、グラミー授賞シンガーのフランク・オーシャン(Frank Ocean)らを擁するロサンジェルスのヒップホップ集団オッド・フューチャー(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)の中でも、心地よいバンド・サウンドによるメロウなネオ・ソウル~ヒップホップ・ソウルを聞かせるジ・インターネット(The Internet)の初来日公演が来年1月に決定した。

元々はオッド・フューチャーの紅一点としても知られるシンガー/プロデューサーのシド・ザ・キッド(Syd Tha Kid)と、スーパー3(Super3)名義での活動などでも知られるプロデューサー/イラストレーターのマット・マーシャン(Matt Martian)による男女デュオとしてスタートしたジ・インターネット。2011年、陶酔的なアンビエントR&Bサウンドのデビュー作『Purple Naked Ladies』で話題を呼んだが、その後のライブ~ツアー活動を経て、5人組のR&Bバンドに。サンダーキャット(Stephen “Thundercat” Bruner)やロナルド・ブルーナー・ジュニア(Ronald Bruner, Jr.)の弟としても知られる鍵盤奏者のジャミール・ブルーナー(Jameel Bruner)などをメンバーに揃え、2013年9月に新作『Feel Good』をリリース。ネプチューンズのチャド・ヒューゴ(Chad Hugo of the Neptunes)が制作に関わった“Dontcha”など、オーガニックなバンド・サウンドを中心に、ソウル、ファンク、ヒップホップを飲み込んだ「フィール・グッド」なサウンドを切り拓き、高く評価された。

今年6月にはおよそ2年ぶりとなるニュー・アルバム『Ego Death』もリリースし、メロウでソウルフルなサウンドにさらに磨きがかかったジ・インターネットだが、今年9月のタイラー・ザ・クリエイターの単独公演に続いて、ジ・インターネットの初来日も決定。2016年1月27日(水)、東京は恵比寿リキッドルームの一夜かぎりとなるが、待望の来日公演が開催されることが発表された。現在行われている北米・欧州ツアーではソールドアウト公演も出るなどライブ・パフォーマンスも好評を博している彼らだけに、見逃せないプレミアム・ライブとなりそうだ。

なおジ・インターネットの最新作『Ego Death』は、8月に日本盤も発売されたばかり。こちらはレコード盤のみに収録の“Famous”と“Missing You”のボーナストラック2曲が追加収録されている。また今週には、ケイトラナダ(Kaytranada)と制作したリード・シングル“Girl”に続いて新たなミュージック・ビデオを公開予定。

ジ・インターネット来日公演
日時:2016年1月27日(水)OPEN 18:00/ START 19:00
会場:恵比寿 LIQUIDROOM
価格:前売¥5,800(スタンディング・税込・1 ドリンク別)
発売:チケット一般発売日:10/31(土) 10:00~

>> ジ・インターネットによるKCRWでの全7曲、27分ほどのフル・ライブ・セット映像