bmr

bmr>NEWS>リアーナ、待たれる新作のタイトルは“アンチ”

NEWS

リアーナ、待たれる新作のタイトルは“アンチ”

Rihanna - ANTI

今年7月には、史上初めてデジタル・シングルのセールス数等が累計で1億を突破したアーティストになったことが発表されたリアーナ(Rihanna)が、待たれるニュー・アルバムのタイトルをついに明らかにした。

これまで年1作のペースで新作をリリースしてきたリアーナだが、2012年11月発売の『Unapologetic』以来はアルバム・リリースが途絶えている。リアーナは昨年、デビュー以来所属していたDef Jam Recordingsを離れ、自主レーベル Westbury Road Entertainmentを設立しており、今年に入ってからは、カニエ・ウェスト(Kanye West)、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)とのコラボレーション曲“FourFiveSeconds”を始め、“Bitch Better Have My Money”、“American Oxygen”とシングルをリリースし、今年3月に自身が声優を務めたアニメ映画のサウンドトラック『Home』に3曲を提供しているものの、9月に発表されたインタビュー記事の時点では、まだ新作は完成していないとコメント。エグゼクティヴ・プロデューサーを務めるカニエ・ウェストとのスケジュールがまったく合わないとその理由を明かした上で、まもなくカニエとまたスタジオ入りできると語っていた。

このため新作リリースはまだ先なのだと思われていたが、リアーナが待たれるニュー・アルバムのタイトルとアートワークを突如発表。これは今週水曜にロサンジェルスのギャラリーで開催されたプライベート・イベントで明らかになったもので、リアーナはここで、イスラエル出身の画家/彫刻家のロイ・ナカム(Roy Nachum)とのコラボレーションによるアートワークをお披露目。合わせて新作のタイトルを、「反対する」、「反○○」、「アンチ○○」といった意味の『ANTI』(読みはアンタイ)であることを発表した。リアーナは、このロイ・ナカムによるアートワークについて、「これまでとは違うスピリット、アートの新たなレイヤーが感じられて、もう惚れちゃったわ。これまでのアートワークの中でもお気に入りよ」とコメント。また、アートワークにはクロエ・ミシェルによる詩が点字であしらわれており、その意図について、「目の見える人というものは、時に何も見えてないことがある、ということ」だとリアーナは説明している。実際に、幼少期のリアーナの写真を使ったこのアートワークでは、目の部分が王冠で隠されている。

ニュー・アルバム『ANTI』の発売時期については明らかにしなかったが、Instagramではその後「New Album ANTI Coming Soon」と告知。リアーナは2009年の『Rated R』から最新作『Unapologetic』までの4作をクリスマス商戦で盛り上がる11月中旬~下旬に発表しており、『ANTI』に収録されると見られる“FourFiveSeconds”などのシングルはサプライズ・リリースされていることから、11月に突然リリースされる可能性もありそうだ。

#ANTi #antiR8

badgalririさん(@badgalriri)が投稿した写真 –

>> リアーナ、ヘッドライナーを務めたブラジルでの音楽フェスのライブ映像、70分強