bmr

bmr>NEWS>タリブ・クウェリとナインス・ワンダーがコラボ作を11月に ラプソディ、ファロア・モンチら参加

NEWS

タリブ・クウェリとナインス・ワンダーがコラボ作を11月に ラプソディ、ファロア・モンチら参加

Talib Kweli & 9th Wonder - Indie 500

先日は都内音楽フェスティバルでの来日ステージで日本のファンを大いに沸かせた人気ラッパーのタリブ・クウェリ(Talib Kweli)が、ジェイ・Z(Jay Z)からデスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)まで数々のトップ・スターを手がけてきた名プロデューサー、ナインス・ワンダー(9th Wonder)とのコラボレーション・アルバム『Indie 500』を11月にリリースする。

タリブらは元々、昨年7月頃からSNSで#Indie500というハッシュタグを使っていたが、昨年10月にはOkayplayerの取材で、インディ500(Indie 500)というのはタリブ・クウェリ、ナインス・ワンダー、そしてファロア・モンチ(Pharoahe Monch)の3者によって結成されたコレクティブであると説明。「お互い似ているから、音楽もビジネスも一緒にやるべきだって思ってね。(一緒にやるというのは)ラップだけじゃなく、ツアーだったり、ビジネスだったり情報を共有することだったり。一緒にラップするだけじゃなくて、会社みたいなものを始めることで若い世代をインスパイアしたい」、「インディペンデント精神を持っている奴なら誰でもインディ500の仲間」など説明していた。

その後しばらく音沙汰が途絶えていたが、9月末に「ナインス・ワンダー&タリブ・クウェリ」の名義で“Pay Ya Dues”という新曲を発表。プロブレム(Problem)、バッド・ラック(Bad Lucc)と西海岸のラッパー2人がゲスト参加し、ナインス・ワンダーの下で活躍するエリック・G(Eric G)がプロデュースした同曲だが、ジャケットに「Indie 500」の名が躍っていたことから、タリブとナインス・ワンダーによるデュオとして本格的に始動したのでは?と噂されたが、正式にタリブとナインス・ワンダーが『Indie 500』と題したコラボ作を11月にリリースすることが発表された。

元々がコレクティヴとされていたとおり、全13曲には全てゲスト・アーティストが招かれているが、ファロア・モンチも1曲でゲスト参加しており、やはりインディ500のプロジェクトはタリブとナインス・ワンダーの主導のものになったようだ。またナインス・ワンダーのレーベル Jamla Recordsより、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)最新作『To Pimp A Butterfly』にゲスト参加し注目を集めた女性ラッパーのラプソディ(Rapsody)を始め、GQ、アド・トゥー(Add-2)らが参加。タリブのJavotti Mediaより、ニコ・イズ(NIKO IS)、MK・アサンテ(M. K. Asante)らが参加しているほか、タリブの公式ショップ Kweli Clubでデビュー作『Black Tea: The Legend of Jessi James』を発売したばかりのベテラン女流詩人ジェシカ・ケア・ムーア(jessica Care moore)らの名前も。

加えて、タリブ作品の常連シンガー、ケンドラ・ロス(Kendra Ross)や、ブラザー・アリ(Brother Ali)、プラネット・エイジア(Planet Asia)、またアトモスフィア(Atmosphere)の一員スラッグ(Slug)らもゲストとして名を連ねている。

『Indie 500』は、ナインス・ワンダーJamlaと、タリブのJavotti Mediaの合同リリースとなっており、11月6日発売予定。この発売をアナウンスするタイミングに合わせて、タリブ・クウェリはTV番組にラプソディと共に出演、Indie 500』から、ハイ・テック(Hi-Tek)がプロデュースした“Every Ghetto”のライブ・パフォーマンスを披露している。

なお9月に東京・豊洲で開催された〈MTV presents SOUL CAMP 2015〉に出演したタリブ・クウェリだが、モス・デフ改めヤシーン・ベイ(Yasiin Bey)との人気デュオ=ブラック・スター(Black Star)としてのステージも当初予定されていたものの、ヤシーンが来日できず、ブラック・スターのステージは急きょキャンセルになったばかりだが、今月末にオーストラリアとニュージーランドで開催される〈Soulfest〉などにブラック・スターが出演することが先日発表されている。

Talib Kweli & Rapsody with The Roots – Every Ghetto (live on Jimmy Fallon)

1. Which Side Are You On (feat. Tef Poe & Kendra Ross)
2. Every Ghetto (feat. Rapsody)
3. Pay Ya Dues (feat. Problem & Bad Lucc)
4. Lo-Fi (feat. NIKO IS)
5. Prego (feat. Pharoahe Monch & Slug)
6. Life Ahead Of Me (feat. Rapsody)
7. Great Day In The Morning (feat. Add 2)
8. Don’t Be Afraid (feat. Rapsody, Problem & Bad Lucc)
9. These Waters (feat. K’Valentine, NIKO IS, Chris Rob & jessica Care moore)
10. King S**t (feat. NIKO IS & GQ)
11. Bangers (feat. MK Asante & Halo)
12. Technicolor Easels (feat. NIKO IS)
13. Understand (feat. Brother Ali & Planet Asia)