bmr

bmr>NEWS>ディディ改めパフ・ダディ率いるBad BoyがEpicと契約、新作2作をリリースへ

NEWS

ディディ改めパフ・ダディ率いるBad BoyがEpicと契約、新作2作をリリースへ

Diddy

先日発表された米経済誌フォーブスによる恒例のヒップホップ長者番付「Cash King List」では1年で6000万ドル(およそ72億円)を稼ぎだしたとして堂々の1位となるなどビジネスマンとして活躍しているディディ(Sean “Diddy” Combs)のレーベル Bad Boy Entertainmentが、Epic Recordsとパートナー契約を結んだことが発表された。

1993年にBad Boyを立ち上げて頭角を現し、ノトーリアス・B.I.G.(The Notorious B.I.G.)らを抱え、プロデューサーとして大ヒットを数々放ち、シーンに多大な影響を与えてきたディディ。昨年には、デビュー当初の名前である「パフィ・ダディ」(Puff Daddy)に名前を戻して“Big Homie”や“I Want The Love”といった新曲を発表、新作を準備中だが、この新作はBad Boy/Epicからのリリースとなるようだ。

プレスリリースでは、Epicと新体制で、「ショーン“ディディ”コムズ aka パフ・ダディの新作が2作」リリースされるとアナウンス。パフ・ダディ&ザ・ファミリー名義で1997年に発表され大ヒットとなった『No Way Out』の続編を準備中であることがすでに明らかになっているが、この他にも新作を発表予定のようだ。これを記念して、来週13日にアトランタで開催される〈BET Hip-Hop Awards〉にディディ/パフ・ダディは出演し、ライブ・パフォーマンスを行い、新曲を披露する予定だという。ディディは今年6月に、パフ・ダディ&ザ・ファミリー名義でファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)との新曲“Finna Get Loose”もリリースしたばかり。

また、この契約はディディ/パフ・ダディのリリースだけに留まらず、Bad Boyの所属アーティストもまたEpicからリリースされることになるとのこと。ディディ/パフ・ダディの新作の発売時期や、どのBad Boy所属アーティストがEpicからデビュー予定なのかなど具体的なことはまだ明かされていないが、近日アナウンスされる予定だという。Epicは、昨年11月にも世界的なヒットメイカー、ティンバランド(Timbaland)のレーベルであるMosley Music Groupとのパートナー契約を結んでおり、人気プロデューサーとその所属アーティストをさらにグループ内に取り込んだ形だ。

なおBad Boyといえば先日、人気ラッパーで俳優のバウ・ワウ(Bow Wow)がBad Boyとマネジメント契約を結んだことを発表。ディディおよびBad Boy所属のフレンチ・モンタナ(French Montana)と共に写った写真を公開しており、バウ・ワウがBad Boy/Epicから新作を出す可能性もありそうだ。