bmr

bmr>NEWS>ファレル、N.E.R.D.の新作は「もちろん」制作中と明かす

NEWS

ファレル、N.E.R.D.の新作は「もちろん」制作中と明かす

N.E.R.D.

オスカー候補にもなった“Happy”が600万枚以上を売り上げて2014年アメリカでもっとも売れたシングルとなったことでも知られる世界的ヒットメイカーのファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)が、彼が率いるグループ=N.E.R.D.の新作を制作中であることを明かした。

N.E.R.D.は、ファレルと共に数々のヒット曲を生んだネプチューンズ(The Neptunes)の相棒であるチャド・ヒューゴ(Chad Hugo)、そして高校時代の友人であるシェイ・ヘイリー(Shay Haley)の3人で結成されたグループ。一躍ヒットメイカーとなったネプチューンズの成功と並行して、ヒップホップとロック、パンクを織り交ぜたサウンドで人気を博したものの、2010年の『Nothing』を最後にリリースは途絶え、ここ何年かはチャドと組まずにファレルが単体でプロデュースを行う形がほとんどだったこともあり、N.E.R.D.は活動中止状態だった。

しかし昨年9月には、出演した〈iTunes Festival〉の中でN.E.R.D.の楽曲をパフォーマンスした際、「ひとりではできない」と言って久々に公の場に姿を現したシェイを呼び込み、ふたりでN.E.R.D.の曲を披露。また同11月には、タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)率いるオッド・フューチャー(Odd Future)の音楽フェスティバル〈Camp Flog Gnaw Carnival〉にて、今度はシェイだけでなくチャドもステージに迎え、ついに3人揃っての久々のライブ・パフォーマンスを見せ、前列で観ていたタイラー・ザ・クリエイターが泣いてしまうなど、ファンを大興奮させた。

そして、年明けについにN.E.R.D.の新曲“Squeeze Me”がリリース。これは、映画『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!』(原題『The SpongeBob Movie: Sponge Out Of Water』)のために制作されたもので、1月27日には『Music from “The SpongeBob Movie Sponge Out of Water”』と題したEPがデジタル配信され、“Squeeze Me”に加えて“Patrick Star”、“Sandy Squirrel”というN.E.R.D.の新曲が新たに発表された。

ファレルはApple Musicのローンチに合わせて自身の新曲“Freedom”もリリースしたが、一方でエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた映画『DOPE』では、主人公が劇中で始める架空のバンド=オリオ(Awreeoh)の楽曲なども手がけ、N.E.R.D.を彷彿とさせるパンク・サウンドが注目されるなどN.E.R.D.復活への期待も集まる中、今月23日、ファレルが初めて明確にN.E.R.D.のニュー・アルバムを準備中であることを明かした。

これは、アプリなどでも展開しているネット・ラジオ局 iHeartRadioの企画によるQ&Aコーナーの中でファレルが答えたもので、「N.E.R.D.の新作を作る予定はあるか?」という質問に、「もちろん!」とシンプルに返答。詳細が明かされることはなかったが、すでに3曲の新曲を発表済みであることもあり、ニュー・アルバム発表も期待できそうだ。また、昨年の〈iTunes Festival〉ではシェイと共にN.E.R.D.の曲を披露し、N.E.R.D.の新作を準備中であると示唆するコメントも口にしていたファレルだが、今年も〈iTunes Festival〉改め〈Apple Music Festival〉に出演が決まっており、何らかのサプライズも期待したいところ。ファレルは9月26日、日本時間で27日(日)の午前5時から出演予定。