bmr

bmr>NEWS>ザ・ウィークエンド、ファレル、ディスクロージャーら出演 Apple Music Festivalがまもなく開幕

NEWS

ザ・ウィークエンド、ファレル、ディスクロージャーら出演 Apple Music Festivalがまもなく開幕

Apple Music Festival

ロンドンで現地時間の9月19日から28日までの10夜連続で行われるAppleによる音楽イベント〈Apple Music Festival〉がまもなく開幕。最新作が大ヒット中のザ・ウィークエンド(The Weeknd)を始め、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)、ディスクロージャー(Disclosure)らが出演する。

これまで8年間、毎年9月のおよそ1ヶ月間に渡って開催されていた〈iTunes Festival〉が今年から〈Apple Music Festival〉にリニューアル。2009年の〈iTunes Festival〉から開催地となっている英ロンドンのライブ・ハウス[The Roundhouse]で今年も開催されるが、今回は現地時間の9月19日から28日までの10日間の開催となる。例年どおり、iOS端末やApple TV、またMac、Windows PCなどの「iTunes」もしくは「ミュージック」アプリを使ってインターネット生中継を無料で観ることができるが、今回は、Appleによるインターネット・ラジオ局「Beats 1」が会場にも出張し生インタビューなどの連動企画が実施されたり、SNS機能である「Connect」を使ってバックステージのニュースやアーティストから直接映像が届けられるなど、様々な形で楽しむ仕掛けが用意されている。

初日9月19日のステージを飾るのは、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のサウンドトラックからのシングル“Love Me Like You Do”が昨年、全英チャート1位、全米チャート最高3位などの大ヒットとなった英人気ポップ・シンガーのエリー・ゴールディング(Ellie Goulding)。同曲を手がけたマックス・マーティン(Max Martin)一派による新曲“On My Mind”が先日発表されたばかりで、11月6日にはこれらを収録したニュー・アルバム『Delirium』をリリース予定で、新曲の披露も期待されるところだ。エリー・ゴールディングのステージは日本時間で20日(日)の午前5時からとなる。その直前の午前3時45分からは、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)に注目され、また『ドゥ・ザ・ライト・シング』、『ジャングル・フィーバー』、『マルコムX』などで知られる映画監督のスパイク・リーが惚れこみ、ミュージック・ビデオを撮影したことでも知られる新人アンドラ・デイ(Andra Day)がオープニングを務める。

>> ラファエル・サディーク、クエストラブら参加のアンドラ・デイ『Cheers To The Fall』全曲フル試聴

9月23日、日本時間で24日(木)の午前5時からは、最新作『Beauty Behind The Madness』が2015年発売作品の中で今年2番目となる初動セールスを記録、今週2週目の全米アルバム・チャート1位を制したほか、シングル・チャートの1位と2位も独占するなど記録的なヒットとなっているエチオピア系カナダ人シンガー、ザ・ウィークエンドが登場。6月に行われたAppleの開発者イベント〈WWDC 15〉にもサプライズ・ゲストとして出演し、現在全米チャート1位に輝いている“Can’t Feel My Face”をお披露目していたが、大ヒット中の最新作を引っさげての登場となる。

>> 新作『Beauty Behind The Madness』から4曲(全6曲)を披露した発売記念コンサート映像

9月25日、日本時間で26日(土)の午前5時からは、当日に注目のニュー・アルバム『Caracal』が発売される英ダンス・デュオ=ディスクロージャーが出演。新曲を中心としたステージが期待されるが、新作には全米チャート最高7位のヒットとなった“Latch”で組んだ盟友サム・スミス(Sam Smith)を始め、ザ・ウィークエンドや、ミゲル(Miguel)、ロード(Lorde)、、グレゴリー・ポーター(Gregory Porter)といった豪華ゲストが名を連ねているだけに、サプライズ・ゲストの登場もあるか注目されるところ。また、この新作に参加しているニューヨークの注目男女R&Bデュオ=ライオン・ベイブ(LION BABE)と、英新進女性シンガーのネイオ(NAO)の2組は、ディスクロージャーのオープニング・ステージを務める予定。

9月26日、日本時間で27日(日)の午前5時からは、オスカー候補にもなった“Happy”が600万枚以上を売り上げて昨年アメリカでもっとも売れたシングルとなったことでも知られるファレル・ウィリアムスが出演。昨月の〈Summer Sonic〉での来日ステージも話題になったばかりだが、Apple Musicのローンチと共に発表された新曲“Freedom”の披露も期待されるところだ。その直前の午前3時45分からオープニングを務めるのは、サム・クック(Sam Cooke)などと比較される26歳の若きソウルマン、リオン・ブリッジズ(Leon Bridges)が初登場。6月に発売されたデビュー・アルバムの表題曲“Coming Home”はiPhone 6のCMに起用されていた。

>> リオン・ブリッジズ、KCRWでの全10曲、40分ほどのフル・ライブ・セット映像

他にも〈Apple Music Festival〉では、ケミカル・ブラザーズ(The Chemical Brothers)、フローレンス・アンド・ザ・マシーン(Florence + The Machine)、マムフォード・アンド・サンズ(Mumford & Sons)、ワン・ダイレクション(One Direction)、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)らが出演。テイク・ザット(Take That)が出演する20日のオープニングには、大ヒット映画『ワイルドスピード SKY MISSION』の主題歌として知られる、ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)とのラップ・バラード“See You Again”が12週の全米1位ヒットとなったチャーリー・プース(Charlie Puth)が登場。日本時間で21日(月・祝)午前3時45分の登場予定となる。

Charlie Puth – See You Again (solo version, live on Today Show)

■ 出演リスト(日程は日本時間)
・9月20日(日)メイン:Elie Goulding スペシャルゲスト:Andra Day
・9月21日(月・祝)メイン:Take That スペシャルゲスト:Charlie Puth
・9月22日(火・祝)メイン:Carrie Underwood スペシャルゲスト:Cam, The Shires
・9月23日(水・祝)メイン:One Direction スペシャルゲスト:Little Mix
・9月24日(木)メイン:The Weekend スペシャルゲスト:Grace Mitchell
・9月25日(金)メイン:The Chemical Brothers スペシャルゲスト:(後日発表)
・9月26日(土)メイン:Disclosure スペシャルゲスト:NAO, LION BABE
・9月27日(日)メイン:Pharrell Williams スペシャルゲスト:Leon Bridges
・9月28日(月)メイン:Mumfood & Sons スペシャルゲスト:Jack Garratt
・9月29日(火)メイン:Florence + The Machine スペシャルゲスト:James Bay