bmr

bmr>NEWS>ザ・ゲーム注目の新作にドレー、ケンドリック、Qティップ、カニエ、ドレイク、ウィル・アイ・アムら参加

NEWS

ザ・ゲーム注目の新作にドレー、ケンドリック、Qティップ、カニエ、ドレイク、ウィル・アイ・アムら参加

The Game - The Documentary 2

ドクター・ドレー(Dr. Dre)のバックアップを受けて2005年に『The Documentary』でメジャー・デビュー、大ヒットを記録したことでも知られる米西海岸の人気ラッパー、ザ・ゲーム(The Game)が、デビュー10周年を記念したニュー・アルバム『The Documentary 2』をついに10月に発売する。

デビュー作『The Documentary』の発売10周年となる今年、その続編に位置づけられる新作『The Documentary 2』については昨年からアナウンスされており、当初はちょうど10年目にあたる今年1月18日発売としていたが延期。その後も、『The Documentary』スペシャル・エディションのカバーアートを飾った長男ハーレムの誕生日に当たる6月30日、さらに延期して9月25日発売と案内されていたが、最終的に10月9日発売となることが正式に決定した。

すでにドレイク(Drake)がゲスト参加した“100”がリード・シングルとして発表されていたが、以前から示唆されていたように、この『The Documentary 2』には豪華ゲストがずらりと並ぶ。デビューから彼を支えたドクター・ドレーを始め、アイス・キューブ(Ice Cube)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)、アブ・ソウル(Ab-Soul)といった新旧の西海岸勢が参加しているほか、Qティップ(Q-Tip)、カニエ・ウェスト(Kanye West)、ディディ(Diddy)、さらにはブラック・アイド・ピーズ(The Black Eyed Peas)のウィル・アイ・アム(will.i.am)とファーギー(Fergie)の名前も。デトロイトの若手女性ラッパー/シンガーのデージ・ローフ(DeJ Loaf)も参加しているが、以前にデージとのコラボレーションで発表されていた“Ryda”は未収録となるようだ。また、iTunes Storeでの先行予約がスタートし、ドレイクとの“100”に加えて、フューチャー(Future)らとの“Dedicated”がインスタント・ダウンロード可能となっている。

『The Documentary』を撮影したカメラマン、ジョナサン・マニオンによるアートワークでは、アフリカ系アメリカ人の二大ストリートギャングと呼ばれ、抗争が続くブラッズとクリップスのチームカラーである赤と青を使い、「1972年から続くクリップスとブラッズの争いが起こるこの街で生き抜くこと」を表現したとのことで、ケンドリック・ラマー『To Pimp A Butterfly』、ドクター・ドレー『Compton』と盛り上がるコンプトン発の西海岸ヒップホップが詰まったアルバムとなりそうだ。

1. Intro – Documentary 2
2. On Me (feat. Kendrick Lamar)
3. Step Up (feat. DeJ Loaf & Sha Sha)
4. Don’t Trip (feat. Ice Cube, Dr. Dre & will.i.am)
5. Standing On Ferraris (feat. Diddy)
6. Dollar And A Dream (feat. Ab Soul)
7. Made In America (feat. Marcus Black)
8. Hashtag (feat. Jelly Roll)
9. Circles (feat. Q-Tip, Eric Bellinger & Sha Sha)
10. Uncle (Skit)
11. Dedicated (feat. Future & Sonyae)
12. Bitch You Ain’t Shit
13. Summertime (feat. Jelly Roll)
14. Mula (feat. Kanye West)
15. The Documentary 2
16. New York, New York
17. 100 (feat. Drake)
18. Just Another Day
19. LA (feat. Snoop Dogg, will.i.am & Fergie)