bmr

bmr>NEWS>デ・ラ・ソウルの11年ぶり新作にピート・ロック、スヌープ、アッシャーらも参加へ

NEWS

デ・ラ・ソウルの11年ぶり新作にピート・ロック、スヌープ、アッシャーらも参加へ

De La Soul kickstarter 2015

クラウドファンディング・サービスのKickstarterで支援を呼びかけたところ、60万ドル(およそ7200万円)以上が集まったことで話題のデ・ラ・ソウル(De La Soul)の11年ぶりのニュー・アルバムだが、新たにピート・ロック(Pete Rock)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、アッシャー(Usher)らがゲスト参加することが明らかにされた。

90年代に「ニュースクール」と呼ばれた新たなトレンドの担い手として米ヒップホップ界をリード、独自のスタイルを貫き後進にも大きな影響を与えたベテラン・ヒップホップ・グループのデ・ラ・ソウル。デビュー25周年となった昨年には「ファンのために」旧譜を25時間限定で無料配信したことが大きな話題を呼び、また故J・ディラ(J Dilla)のビートを使ったミックステープ『Smell The Da.I.S.Y. (Da Inner Soul of Yancey)』を発表するなど意欲的に動きだした彼らは、今年3月、前作『The Grind Date』からおよそ11年ぶりとなるニュー・アルバムの制作のために、Kickstarterを通して資金を募った。すると目標額の11万ドルを上回る15万ドル以上の支援が1日と経たずに集まり、現在までで累計60万ドル以上となるなど、久々の新作に期待が高まっている。

「ヒップホップのルーツに忠実に、我々は制限なく音楽を作る」、「自分たちの音楽をサンプリングする」としてサンプリングを多用するという新作は、ミュージシャンたちとリハーサル無し、フリースタイルで録音した200時間以上にものぼるというジャム・セッション音源をサンプリングした作品になるとされ、すでにラッパーのトゥー・チェインズ(2 Chainz)から、ブラ―/ゴリラズのデーモン・アルバーン(Damon Albarn of Blur/Gorillaz)、スウェーデン発のエレクトロ・ポップ・バンド=リトル・ドラゴン(Little Dragon)、さらにはトーキング・ヘッズ(Talking Heads)の活動でも知られるデヴィッド・バーン(David Byrne)といった多彩なゲストの名前が告知されていたが、8月末、新たなゲスト・アーティストの名前がKickstarter上で発表された。

それによると、ピート・ロックスヌープ・ドッグといったベテランから、アッシャーエステル(Estelle)、ロック・マルシアーノ(Roc Marciano)が参加しているとのこと。また、ア・トライブ・コールド・クエスト(A Tribe Called Quest)『The Low End Theory』やディアンジェロ(D’Angelo)『Brown Sugar』といった名作を手がけたことで知られる名匠ボブ・パワー(Bob Power)がミックスを手がけていることも明らかになっている。

『And The Anonymous Nobody』というタイトルになると見られる新作は、現時点ではまだ発売日などは発表されていないが、3月に立ち上げられたKickstarterでは、支援特典の配送時期が9月に設定されており、遅くとも年内のリリースを期待したいところだ。