bmr

bmr>NEWS>N.W.A.伝記映画が3週連続で米興収1位 音楽の伝記映画として過去最高のヒットに

NEWS

N.W.A.伝記映画が3週連続で米興収1位 音楽の伝記映画として過去最高のヒットに

Straight Outta Compton - film

ヒップホップ界のカリスマ・プロデューサー、ドクター・ドレー(Dr. Dre)や、俳優としての活躍でも知られるアイス・キューブ(Ice Cube)らが在籍したことで知られる米西海岸の伝説的ヒップホップ・グループ N.W.A.(Niggaz Wit Attitudes)。彼らの自伝映画『Straight Outta Compton』が3週連続で北米の興行成績1位を記録する大ヒットとなっている。

米カリフォルニア州コンプトンでイージー・E(Eazy-E)、ドクター・ドレー、アイス・キューブらを中心に結成されたN.W.A.は、1988年に発表したデビュー・アルバム『Straight Outta Compton』がアメリカで300万枚を突破する大ヒットを記録。ギャングスタ・ラップの草分け的存在として知られる米西海岸の伝説的グループだ。この映画は、グループの結成前夜から、AIDSの合併症で1995年にイージー・Eが亡くなるまで、短い間ながらヒップホップ史に伝説を残したN.W.A.の自伝的な作品となっており、製作プロデューサーにアイス・キューブ、ドクター・ドレーらも名を連ねたほか、アイス・キューブ役を実の息子であるオシェイ・ジャクソン・ジュニアが演じた。また公開直前には、この映画にインスパイアされてドクター・ドレーが制作し、ドレー自身のアルバムとしてはおよそ15年9ヶ月ぶりとなる新作『Compton A Soundtrack By Dr. Dre』をリリースしたことでも大きな話題を呼んでいる。

このN.W.A.の伝記映画『Straight Outta Compton』は、上映初日の14日と翌15日だけで5610万ドル(およそ69.8億円)という大ヒットとなり、北米の興行成績1位という華々しい滑り出しを飾った。さらにこの5610万ドルという記録は、音楽の伝記映画としてエミネム(Eminem)の『8 Mile』を抜く史上最高のオープニング成績も打ち立てている。

先週も、トム・クルーズ主演映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』など2位以下に大差をつけて興行成績1位を獲得、トータルの興行収入は早くも1億ドルを突破していた同映画だが、3週目も1320万ドル(およそ15.8億円)を稼ぎだし、米興行収入ランキングで1位に。トータルで1億3410万ドル(およそ160.9億円)となった。この累計興収は、故ジョニー・キャッシュの伝記映画『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』の累計1億1950万ドルを上回るもので、音楽の伝記映画としては過去最高の数字となる。

またこの映画の大ヒットを受けて、映画のタイトルにもなったN.W.A.のデビュー作にしてヒップホップの名盤『Straight Outta Compton』が再ヒットしており、全米アルバム・チャートで先週4位まで急上昇。26年以上経って同チャートでの最高位を大幅に更新する形となったが、今週も9位とトップ10をキープ。また、先々週2位に初登場、先週も3位となったドクター・ドレーの『Compton』は、8月21日になってCD盤が発売になったこともあってセールスが上昇、今週も3位をキープしている。

なお、映画『Straight Outta Compton』は現時点で日本公開は未定となっており、映画の日本公開を求めるツイッター・アカウント @NWAJapanを中心に署名運動が先月からスタート。現在、2/3にあたる1000人以上が署名をしている。

>> https://www.change.org/p/映画-straight-outta-compton-日本での劇場公開を求める