bmr

bmr>NEWS>N.W.A.の27年前のデビュー作が全米チャート4位に急浮上 伝記映画の大ヒットを受けて

NEWS

N.W.A.の27年前のデビュー作が全米チャート4位に急浮上 伝記映画の大ヒットを受けて

N.W.A. - Straight Outta Compton

ヒップホップ界のカリスマ・プロデューサー、ドクター・ドレー(Dr. Dre)や、俳優としての活躍でも知られるアイス・キューブ(Ice Cube)らが在籍したことで知られる米西海岸の伝説的ヒップホップ・グループ N.W.A.(Niggaz Wit Attitudes)が1988年に発表したデビュー・アルバム『Straight Outta Compton』が、最新の全米チャートで4位に急浮上した。

米カリフォルニア州コンプトンでイージー・E(Eazy-E)、ドクター・ドレー、アイス・キューブらを中心に結成されたN.W.A.は、1988年に発表したデビュー・アルバム『Straight Outta Compton』がアメリカで300万枚を突破する大ヒットを記録。ギャングスタ・ラップの草分け的存在として知られる米西海岸の伝説的グループだ。後にアイス・キューブ、ドレーと脱退が続いて解散し、1995年にはAIDSの合併症でイージー・Eがこの世を去っている。

このN.W.A.の伝記映画は、彼らのデビュー作と同じ『Straight Outta Compton』というタイトルで、アイス・キューブが主演した1995年のヒット作『friday』などでも知られるF・ゲイリー・グレイが監督を務め、製作プロデューサーにアイス・キューブ、ドクター・ドレーらも名を連ねており、アイス・キューブ役は実の息子であるオシェイ・ジャクソン・ジュニアが演じることでも話題に。そして公開月となる8月の1日には、ドクター・ドレーが自身のアルバムとしてはおよそ15年9ヶ月ぶりに発表した新作『Compton A Soundtrack By Dr. Dre』を8月7日にiTunes独占先行でデジタル配信するとアナウンス。エミネム(Eminem)、アイス・キューブ、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、ザ・ゲーム(The Game)、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)を始め、DJプレミア(DJ Premier)、マーシャ・アンブロージアス(Marsha Ambrosius)、ジル・スコット(Jill Scott)など豪華なアーティスト/ミュージシャンが集結したことでも大きな注目を集めたこのドレー新作は、純粋な映画のサウンドトラックというわけではないが、映画にインスパイアされた作品として発表された。

ドクター・ドレーが久々に新作をリリースするという援護射撃もあって、伝記映画『Straight Outta Compton』への期待度はさらに膨らみ、それを反映するかのように、同映画は上映初日の14日と翌15日だけで、5610万ドル(およそ69.8億円)という大ヒットとなり、先週の北米の興行成績1位という華々しい滑り出しを飾った。さらにその勢いは衰えず、21日から23日の興行収入がおよそ2680万ドル(およそ32億円)で2週連続の1位に。前週に続き、トム・クルーズ主演映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』など2位以下に大差をつけており、トータルの興行収入は早くも1億ドルを突破している。

この映画の大ヒットを受けて、映画のタイトルにもなったN.W.A.のデビュー作にしてヒップホップの名盤『Straight Outta Compton』が再ヒット。同作は今月頭に173位に再登場し、先々週に97位、先週30位と映画の公開に合わせてじわじわと上昇していたが、今週ついに4位にランクインした。実売数は明らかになっていないが、ストリーミング再生数やトラック単体セールスなどのポイントを足した総合で今週およそ4万4000枚相当を記録している。同作は、当時のアルバム総合チャートでは最高37位だったため、26年以上ぶりに記録を更新した形だ。また先週2位に初登場となったドクター・ドレーの新作『Compton A Soundtrack By Dr. Dre』は、今週およそ5万1000枚相当で3位にランクインしている。

N.W.A.の伝記映画『Straight Outta Compton』は現時点で日本公開は未定となっており、映画の日本公開を求めるツイッター・アカウント @NWAJapanを中心に署名運動がスタート。予告編映像に日本語字幕を付けたものも21日から公開されている。

なお、今週の全米チャートは、カントリー界のスター、ルーク・ブライアン(Luke Bryan)の最新作『Kill The Lights』がおよそ9万9000枚相当(実売セールスおよそ8万3000枚)で先週に続いて1位を獲得。そして2位には、エド・シーラン(Ed Sheeran)が昨年6月に発表した最新作『x』が再浮上している。これは、米NBC放送で18日に彼のコンサートを特集した特別番組『Ed Sheeran – Live at Wembley Stadium』が放送された影響と見られ、前週比196%アップで今週およそ9万7000枚相当(実売セールスおよそ8万枚)という1位に迫る勢いを見せている。

>> https://www.change.org/p/映画-straight-outta-compton-日本での劇場公開を求める