bmr

bmr>NEWS>デイム・ファンクとのコラボも話題、スティーヴ・アーリントンの単独来日公演が東京で10月に

NEWS

デイム・ファンクとのコラボも話題、スティーヴ・アーリントンの単独来日公演が東京で10月に

Steve Arrington

“Slide”、“Just A Touch Of Love”、“Watching You”などのヒットを生んだスレイヴ(Slave)のメンバーとしても知られるベテラン・ファンク・シンガー、スティーヴ・アーリントン(Steve Arrington)が、10月に来日公演を行うことが発表された。

スレイヴ脱退後もソロ・シンガーとしてキャリアを重ね、近年は2009年にソロ作『Pure Thang』を発表後、スレイヴ/スティーヴ・アーリントンを敬愛するデイム・ファンク(Dam-Funk)のラブコールを受け、2013年にコラボレーション・アルバム『Higher』をリリース。自身のサウンドを80年代のエレクトリック・ファンクなどから影響を受けた「ブギー・ファンク」と形容したデイム・ファンクとのタッグは、デイム・ファンク自ら「レトロなファンクではなく、プログレッシヴなファンク」と語るとおり、抜群の相性を見せた傑作となった。昨年には未発表曲を含むコンピレーション『Way Out: 80-84』をリリースしたほか、2013年末にはスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)とデイム・ファンクのコラボ作に参加、また今年8月21日に発売されたクリスチャン・リッチ(Christian Rich)のデビュー・アルバム『FW14』にもゲスト参加するなど、59歳にしてふたたび勢いを増している。

ダフト・パンク(Daft Punk)“Get Lucky”の大ヒット以降、メイヤー・ホーソーン(Mayer Hawthorne)らによるタキシード(Tuxedo)などディスコ~ブギー・ファンクが盛り上がりを見せる中、ファンク・レジェンドたるスティーヴ・アーリントンの来日公演が実現。10月20日(火)と21日(水)の2日間、ビルボードライブ東京にて行われる。ファンクの真髄を味わうことのできる貴重な夜となりそうだ。

日時:
2015年10月20日(火)、21日(水)
・1stステージ: 17:30開場 19:00開演 ・2ndステージ 20:45開場 21:30開演
会場:六本木Billboard Live TOKYO
席種/料金:サービス・エリア 9,500円 カジュアル・エリア 7,500円