bmr

bmr>NEWS>スカーフェイス7年ぶり新作にナズ、リック・ロス、ジョン・レジェンド、シーローら参加

NEWS

スカーフェイス7年ぶり新作にナズ、リック・ロス、ジョン・レジェンド、シーローら参加

Scarface - Deeply Rooted

ゲトー・ボーイズ(Geto Boys)のメンバーとしてアメリカ南部のヒップホップを先導した大御所ラッパー、スカーフェイス(Scarface)が、実におよそ7年ぶりとなるニュー・アルバム『Deeply Rooted』を9月にリリースする。

これまで何度も引退を口にしながらコンスタントにアルバムを発表してきたスカーフェイスは、2008年にも「ソロ活動をやめる」と宣言し、名誉教授を意味するタイトルとなった『Emeritus』を同年12月にリリースしていたが、後に引退宣言は撤回。2012年にもニュー・アルバムを制作中としていたが、2014年4月になって新曲“No Problem”の発表と共に新作『Deeply Rooted』を正式にアナウンス。しばらく音沙汰が途絶えていたが、ついに今年9月4日の発売が決定した。

前作『Emeritus』からおよそ7年ぶり、ゲトー・ボーイズ時代から所属していたRap-a-Lot Recordsを離れてのリリースとなるこの新作からは、今月初頭に“Steer”が発表されたのに続き、ジョン・レジェンド(John Legend)をボーカルに迎えたバラード“God”が解禁。ゲスト・アーティストには他に、ナズ(Nas)、リック・ロス(Rick Ross)、Z・ロー(Z-Ro)、シーロー・グリーン(Ceelo Green)、アヴァーント(Avant)など豪華な名前が並んでいる。アルバムには昨年発表された“No Problem”も収録されるほか、米小売チェーン Best Buy限定盤にはボーナス・トラック3曲が加わるようだ。

なおスカーフェイスが名を連ねるゲトー・ボーイズは、ウィリー・D(Willie D)、ブッシュウィック・ビル(Bushwick Bill)のトリオとしてリユニオン・ツアーを今年行い、6月にはソーシャルファンド・サービスのKickstarterを使って10年ぶりとなるニュー・アルバム『Habeas Corpus』の制作資金を募ったが、集まったのは5万ドル以下と目標額の10万ドルの半分にも満たなたかった。こうした状況を受けてか先日、スカーフェイスは「あれは終わったんだ」と、ゲトー・ボーイズ新作のリリース予定が無くなったと話している。

1. Intro
2. Rooted (feat. Papa Rue)
3. The Hot Seat
4. Dope Man Pushin’ (feat. Papa Rue)
5. Fuck You Too (feat. Z-Ro)
6. Steer (feat. Rush Davis)
7. Anything
8. Do What I Do (feat. Nas, Rick Ross & Z-Ro)
9. God (feat. John Legend)
10. Keep It Movin’ (feat. Avant)
11. You (feat. Ceelo Green)
12. All Bad
13. Voices
14. No Problem
15. Outro

[Best Buy edition bonus tracks]
16. Exit Plan
17. Mental Exorcism
18. I Don’t Know