bmr

bmr>NEWS>ドクター・ドレー新作が全米チャートで初登場2位に N.W.A.伝記映画は記録的大ヒット

NEWS

ドクター・ドレー新作が全米チャートで初登場2位に N.W.A.伝記映画は記録的大ヒット

Compton A Soundtrack By Dr. Dre

ヒップホップ界のカリスマ・プロデューサー、ドクター・ドレー(Dr. Dre)が、自身のアルバムとしてはおよそ15年9ヶ月ぶりに発表した新作『Compton A Soundtrack By Dr. Dre』が、最新の全米チャートで初登場2位となった。

ドクター・ドレーやアイス・キューブ(Ice Cube)らが在籍した、ギャングスタ・ラップの草分け的存在として知られる米西海岸の伝説的ヒップホップ・グループ N.W.A.(Niggaz Wit Attitudes)の伝記映画『Straight Outta Compton』の公開に合わせ、純粋な映画のサウンドトラックというわけではないが、映画にインスパイアされた作品として発表されたこのドレー新作。エミネム(Eminem)、アイス・キューブ、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、ザ・ゲーム(The Game)、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)を始め、DJプレミア(DJ Premier)、マーシャ・アンブロージアス(Marsha Ambrosius)、ジル・スコット(Jill Scott)など豪華なアーティスト/ミュージシャンが集結したこの話題作は、今月1日にアナウンスされ、翌週7日にiTunes独占先行でデジタル配信された。

ドクター・ドレー久々の新作として大きな注目を集めたこの『Compton A Soundtrack By Dr. Dre』は、iTunesのデジタル配信のみだが、初週でおよそ27万6000枚の売り上げを記録。Apple Musicでのストリーミング再生数やトラック単体セールスなどのポイントを足した総合ではおよそ29万5000枚相当となり、全米チャートでは初登場2位となった。R&B/Hip-Hop Albumsチャートでは初登場1位となる。

伝記映画『Straight Outta Compton』は、上映最初の土日となる14日と15日だけで、5610万ドル(およそ69.8億円)という大ヒットで北米の興行成績1位という華々しい滑り出しを飾っており、ドクター・ドレーの新作と相互作用が働いたと見られている。5610万ドルという興行成績はこれまでの8月公開作品の中で史上最高の記録で、また音楽の伝記映画としてもエミネムの『8 Mile』も抜いて史上最高のオープニング成績となっている。ドレーやアイス・キューブもプロデュースに加わった同映画だが、製作費はおよそ2900万ドルということで、早くもその2倍近くの成績となった。

なお今週の全米チャート1位は、ドレー新作と争うと見られていた、カントリー界のスター、ルーク・ブライアン(Luke Bryan)の最新作『Kill The Lights』がおよそ34万5000枚相当(実売およそ32万枚)で初登場1位を飾った。これは、今年の初動セールスとしては3位となるビッグ・セールスで、ドレイク(Drake)『If You’re Reading This It’s Too Late』のおよそ49万5000枚(総合でおよそ53万5000枚相当)、ケンドリック・ラマー『To Pimp A Butterfly』のおよそ32万4000枚(総合でおよそ36万3000枚相当)に次ぐ記録となる。