bmr

bmr>NEWS>ティンバランド、アリーヤ未発表曲をまもなく発表? 新作にはミッシー、J・ティンバーレイクら参加

NEWS

ティンバランド、アリーヤ未発表曲をまもなく発表? 新作にはミッシー、J・ティンバーレイクら参加

Timbaland

全面的に手がけたジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)最新作や、音楽監督を務めた人気TVドラマ『Empire 成功の代償』が大ヒットを記録するなどふたたび勢いを見せている世界的なヒットメイカー、ティンバランド(Timbaland)が、故アリーヤ(Aaliyah)の未発表音源をまもなく公開すると取れる宣言をしている。

ジャスティン・ティンバーレイクのおよそ6年半ぶりとなった新作『The 20/20 Experience』を全面プロデュースし、2013年アメリカでもっとも売れたアルバムになるなど大ヒット、故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の“新作”『Xscape』でメイン・プロデューサーを務め、音楽面をプロデュースした人気TVドラマ『Empire 成功の代償』は全話連続で視聴率が右肩上がりになっただけでなく、サウンドトラックも全米チャート1位を獲得するなど、手がけた作品の数々がヒットとなっているティンバランド。

自身のレーベル Mosley Music Groupと、『Xscape』のエグゼクティヴ・プロデューサーでもあったL.A.リード(L.A. Reid)率いるEpic Recordsとの提携も昨年発表され、新人のデビューに力を入れるなど多方面で活躍しているが、そのティンバランドが、2001年8月25日に飛行機事故のため22歳の若さでこの世を去るも、いまなお音楽業界に強い影響を色濃く残している歌姫アリーヤの未発表音源についてコメント。Instagramに、「注目!!!!! いつもいつも、ベイビーガール(アリーヤ)の未発表曲があるのか訊ねられるが、答えはイエス!!!!!!!! ティンボ(ティンバランド)×ベイビーガールだ!!!!! 予告がまもなく!!!!!!!」とアリーヤの写真付きで投稿している。今月は25日が命日でもあることから、今月中に正式発表が期待できそうだ。

90年代後半から00年代初頭にかけてティンバランドとのタッグで音楽シーンを席巻したアリーヤの未発表音源については、2012年8月に人気ラッパーのドレイク(Drake)が未発表音源を使った“アリーヤの新作”プロジェクトをアナウンス。しかしアリーヤの兄や母親など遺族からの反対があったほか、ティンバランドらも「遺族感情を配慮すべき」と否定的な態度を示し、ファンからも反対の声が大きかったことから頓挫した。今年に入っても、当初そのドレイクのプロジェクト用に録音された、アリーヤの未発表ボーカルを使ったという“Girlfriends”という曲をT-ペイン(T-Pain)がリリースすると予告したが、やはりファンからの反対や否定的な声を受けて結局発表されることはなかった。一方でティンバランドは今年、自身が全面バックアップするシカゴ出身の新進女性ラッパー/シンガーのティンク(Tink)のシングル“Million”で、彼が手がけたアリーヤの代表曲“One In A Million”をサンプリングし、「これまでベイビーガール……アリーヤの楽曲にはタッチしないようにしてきた。でもある晩、彼女が夢の中に出てきて、『(ティンクこそアリーヤの楽曲を使っていい)その人だ』って俺に言ったんだよ」と説明するなど、考え方が変わったと見られる節がある。

ティンバランドがどのような形でアリーヤの未発表音源を世に出すかは現時点で不明だが、ティンバランドは現在、ニュー・アルバム『Opera Noir』を準備中。これは、ティンク同様にティンバランドがバックアップしている女性シンガー/プロデューサー/女優のV・ボーズマン(Veronika “V” Bozeman)とのコラボレーション・アルバムになると見られているが、先日サミットに出演したティンバランドは、新作にはミッシー・エリオット(Missy Elliott)、ジャスティン・ティンバーレイクらがゲスト参加すると話しており、新作からのリード・シングル“Smile”が近日中に発表されると予告したという。

ティンバランドのMosley Music/Epicからは、年内にティンクのデビュー・アルバムがリリース予定のほか、V・ボーズマンは、ティンバランドとの『Opera Noir』の他に、ソロ名義でのデビュー・アルバム『Music Is My Boyfriend』を準備中で、こちらは来年リリース予定とのこと。ハリウッド俳優で歌手のタイリース(Tyrese)との交際も噂されるV・ボーズマンは、“You Can’t Break Me”というタイリースとのデュエット・シングルの発表予定もあるとか。また、V・ボーズマンは女優として『Empire 成功の代償』に新人歌手役で出演もしているが、アメリカで9月から放送予定の第2シーズンにも続投。音楽も引き続きティンバランドがプロデュースするが、新たにニーヨ(Ne-Yo)も音楽プロデュースに加わると報じられている。