bmr

bmr>NEWS>ディスクロージャー新作、サム・スミスとの再タッグにザ・ウィークエンド、ミゲル、ロードらも参加

NEWS

ディスクロージャー新作、サム・スミスとの再タッグにザ・ウィークエンド、ミゲル、ロードらも参加

Disclosure - Caracal

英ダンス・デュオ=ディスクロージャー(Disclosure)が9月に発売する2年ぶり新作『Caracal』のトラックリストが明らかになり、全米チャート最高7位のヒットとなった“Latch”で組んだサム・スミス(Sam Smith)との再タッグだけでなく、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)やミゲル(Miguel)、ロード(Lorde)らが参加していることが明らかになった。

90年代ガラージ・サウンドを現代的に甦らせたかのような“White Noise”や“F For You”といったシングル・ヒットでEDMとは一線を画したダンス・サウンドで話題を呼んだディスクロージャーは、南ロンドン出身の兄ガイ(Guy Lawrence)と弟ハワード(Howard Lawrence)のローレンス兄弟によって結成されたデュオ。2013年6月に満を持してリリースされたデビュー・アルバム『Settle』は、各メディアが発表する年間ベストで軒並みトップ10に入るなど高く評価され、その後ナイル・ロジャース(Nile Rodgers)とのコラボレーションやメアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)のプロデュースを経験。サム・スミスのブレイクと共に、本国では2012年に発表していたシングル“Latch”が昨年になってアメリカで人気を博し、全米チャート最高7位を記録するなど活躍の幅を広げている。

そしてついに待望のニュー・アルバム『Caracal』が9月に発売になるが、ようやく全体像が明らかになった。すでに、ソウルフルな歌声で人気のグラミー授賞ジャズ・シンガー、グレゴリー・ポーター(Gregory Porter)をゲストに迎えた“Holding On”や、サム・スミスとの再タッグとなる“Omen”が発表され、またニューヨークの注目男女R&Bデュオ=ライオン・ベイブ(Lion Babe)や、英新進女性シンガーのネイオゥ(NAO)などの参加が分かっていたが、収録曲目が公開され、ゲスト・アーティストが判明。「すごいビッグネーム何名かと制作する機会もあった」と以前に話していたが、昨年発表した“Earned It”が2015年の米デジタル・シングル・セールスで上半期7位となるロングヒットとなり、現在も“Can’t Feel My Face”が全米チャートで2位とヒット中のザ・ウィークエンドや、最新作『Wildheart』が好評なR&Bシンガー/プロデューサーのミゲル、また“Royals”が全米チャートで9週連続1位の大ヒットとなり、昨年のグラミー賞では最年少17歳でソング・オブ・ザ・イヤーに輝いたロードらが参加する。

また、今年5月に先行発表されていた、313ベース・メカニクス(313 Bass Mechanics)が2002年にリリースしたEP『Ghetto Booty』に収録されていた“Pass Out”をサンプリングした“Bang That”もデラックス盤に収録する。ディスクロージャーの新作『Caracal』は9月25日発売予定。

1. Nocturnal (feat. The Weeknd)
2. Omen (feat. Sam Smith)
3. Holding On (feat. Gregory Porter)
4. Hourglass (feat. Lion Babe)
5. Willing & Able (feat. Kwabs)
6. Magnets (feat. Lorde)
7. Jaded
8. Good Intentions (feat. Miguel)
9. Superego (feat. NAO)
10. Echoes
11. Masterpiece (feat. Jordan Rakei)

[delule edition]
12. Molecules
13. Moving Mountains (feat. Brendan Riley)
14. Bang That
15. Afterthought