bmr

bmr>NEWS>ディアンジェロを軸にした「R&B入門」ディスク・ガイドが発売

NEWS

ディアンジェロを軸にした「R&B入門」ディスク・ガイドが発売

新R&B入門 ディアンジェロでつながるソウル・ディスク・ガイド1995-2015

今年デビュー20周年を迎え、昨年末には久々の新作をリリース、そして8月には初の単独来日公演も決定しているソウル~ヒップホップ界のカリスマ、ディアンジェロ(D’Angelo)。この待望の来日を前に、ディアンジェロを軸とした新しい切り口のR&B /ソウル・ディスク・ガイド本『新R&B入門 ディアンジェロでつながるソウル・ディスク・ガイド1995-2015』が発売になった。

このディスク・ガイドは、ディアンジェロが昨年末に発表し大きな反響を呼んだおよそ15年ぶりの新作『Black Messiah』を冷静かつ体系的に分析したレビューしていた音楽評論家の林剛氏、そしてその『Black Messiah』日本盤に圧倒的に情報量の多い解説を書いた荘治虫氏による共著。

ディアンジェロのバイオグラフィ、ディスコグラフィを中心に関連作品や彼が関わった音楽集団、現在のバンド=ザ・ヴァンガード(The Vanguard)についてなどを解説するディアンジェロ特集はもちろんのこと、彼が登場した1995年から、彼が見事に復活を遂げ20周年を迎えるこの2015年までのおよそ20年間のうち、ディアンジェロらをきっかけに勃興したニュー・クラシック・ソウル~ネオ・ソウルのムーヴメントやそれらと関連するR&B作品を200枚強選出し、解説。この解説は、マーヴィン・ゲイ、カーティス・メイフィールド、プリンス、スライ&ザ・ファミリー・ストーンなどディアンジェロが影響を受けたアーティストの系譜ごとに分けて説明していくもので、ディアンジェロの音楽的魅力を読み解きながら、さらにこの20年に発表されたブラック・ミュージックの奥深さ、豊かさを案内してくれる本となっている。『Black Messiah』でR&B~ソウル~ファンクに触れたという初心者に参考になるディスク・ガイドというだけでなく、R&Bのコアなファンにとっても、長年R&Bを中心に執筆し続けた音楽評論家ならではの深い知識に支えられた解説に、新たな発見があること間違いなしだ。

なおタワーレコードでは先着オリジナル特典として「新R&B入門 番外編リーフレット」の小冊子が数量限定で用意されている。

>> 『Black Messiah』全曲フル試聴