bmr

bmr>NEWS>ISH-ONEによる新ユニットがスヌープ・ドッグ参加の1stシングルをリリース

NEWS

ISH-ONEによる新ユニットがスヌープ・ドッグ参加の1stシングルをリリース

ISH-ONE's A.M - How We Livin

2004年にはニューヨークのラジオ局 Power105の番組に電話出演してフリースタイルを披露、近年も「NEW MONEY」がニューヨークのラジオ局 Hot 97でオンエアされるなど活躍している日本人ラッパー、ISH-ONE(イッシ・ワン)が、新ユニット=A.M(エー・エム)をスタート。第一弾シングルとして、西海岸ヒップホップの大御所スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)をゲストに迎えた“How We Livin”を発売した。

名古屋出身のISH-ONEは、KOJOEやAKLOらと共に米ヒップホップ・マガジン The Sourceに日本の新世代アーティストとして取材を受けたこともあるなど、世界からも注目を集める日本人アーティスト。今年5月には、ほぼ全編のビートを自ら手がけた新作『THE LONGEST NIGHT』をリリースしたばかりの彼が、新たなプロジェクト「A.M」を始動させた。

これは、ISH-ONEのプロデューサー・チーム=TEAM2MVCHの盟友でもあるDELMONTEに、ロサンジェルスでスタジオを20年近く運営し、ネイト・ドッグ(Nate Dogg)やトゥパック(2Pac)らのレコーディングにも携わったというヴィクター・ニューマン(Victor Newman)の3人による新ユニット。全英語詞による世界市場を視野に入れたプロジェクトだという。その第一弾シングルとして、なんとスヌープ・ドッグをゲストに迎えた“How We Livin”が7月29日に配信リリースされた。A.Mは、ヒップホップだけでなく、EDM、R&B、ポップス、レゲエなど「深夜を彩る音楽」を取り入れたサウンドを標榜しているとのことだが、実際に“How We Livin”も、80sディスコ風の香りも漂うEDM調のダンス・サウンドに、ママス&パパス(The Mamas And The Papas)の名曲“California Dreamin’”を引用した哀愁のあるメロディが響く曲となっている。

この“How We Livin”のリリースに合わせ、ISH-ONE率いるA.Mは、クラウドファンディング・サービスのMakuakeにてプロジェクトもスタート。12月発売予定というデビュー・アルバム『POWER MUSIC』と、“How We Livin”のミュージック・ビデオ制作のための資金を募っている。1,000円から支援することができ、2,000円でデビュー・アルバム『POWER MUSIC』のCDが、3,500円でアルバムに未発表曲CD-Rとステッカーが手に入るなど、支援額に応じてリターンと呼ばれる特典が付く仕組みとなっている。

>> Makuakeプロジェクト・ページ「ISH-ONE×SNOOP DOGG新曲MV&世界デビューアルバムに参加しよう!」