bmr

bmr>NEWS>ザ・ウィークエンド、待望の新作は8月発売に決定 カニエも参加か

NEWS

ザ・ウィークエンド、待望の新作は8月発売に決定 カニエも参加か

The Weeknd - Beauty Behind The Madness

アリアナ・グランデ(Ariana Grande)との“Love Me Harder”で昨年、初の全米チャート・トップ10入りのヒットを手にし、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に起用された“Earned It”が米上半期のシングル・セールス7位になる大ヒットを記録と人気拡大中のシンガー、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)が、ついにニュー・アルバムについて正式な発表をした。

ザ・ウィークエンドは、エチオピア系カナダ人のシンガー/プロデューサー、エイベル・テスフェイ(Abel Tesfaye)によるプロジェクト。2011年に彗星のごとく現れ、無料で発表したミックステープが、同じくトロント発の人気ラッパー、ドレイク(Drake)の後押しもあって一躍脚光を集め、各メディアからも「2011年のベスト作品」のひとつに挙げられるなど高い評価を受け、その後メジャー契約を結んだ。2012年には無料で発表したミックステープ3作を再リマスタリングし、ボーナストラックを加えた形で3枚組のデビュー・アルバム『Trilogy』を発売。翌2013年には新作『Kiss Land』を発売している。

そして昨年、ゲスト参加したアリアナ・グランデの“Love Me Harder”が全米チャート最高7位のヒットを記録。それまで“Wicked Games”の53位が最高位だったザ・ウィークエンドにとって初のトップ10入りとなるクロスオーバー・ヒットとなったが、さらに映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のサウンドトラックからセカンド・シングルとして発表された“Earned It (Fifty Shades Of Grey)”は、全米チャート最高3位まで上昇。さらに半年近くに渡ってトップ10に君臨するロングヒットとなり、先日発表された2015年の米デジタル・シングル・セールスでは上半期ランキング7位(およそ196万6000DL)となっている。

Love Me Harder”同様にマックス・マーティン(Max Martin)一派が手がけた最新シングル“Can’t Feel My Face”は、初登場24位、2週目に12位、3週目の先週6位とこれまでにない速さでトップ10入りを果たしており、今週も6位と勢いを見せる中、ついにザ・ウィークエンドが注目のニュー・アルバムについてアナウンス。『Beauty Behind The Madness』というタイトルで、8月28日に発売予定であることが明かされた。すでにiTunes Storeでも予約を受け付け中で、全14曲のうち、“Can’t Feel My Face”や、久々にイランジェロ(Illangelo)と組んだ曲で、現在全米チャート19位と同じく上昇中の“The Hills”、そして昨年発表された“Often”が収録されることが判明している。

新作についてはまだ詳細は不明だが、先日エド・シーラン(Ed Sheeran)がインタビューの中でザ・ウィークエンドについて触れ、「彼のアルバムにはフィーチャリング・ゲストはひとりだけ、カニエ・ウェストだ」と、カニエ・ウェスト(Kanye West)のゲスト参加の可能性を明かしたばかり。新作発売直前の8月22日と23日にBillboardが初めて開催する音楽フェスティバル〈Billboard Hot 100 Music Festival〉への出演も決まったザ・ウィークエンドだが、この新作『Beauty Behind The Madness』で世界的な大ブレイクも期待されるだけに、アルバム発売までさらに注目が集まりそうだ。