bmr

bmr>NEWS>安室奈美恵、三浦大知らのクリエイターがバックアップ 青野紗穂がデビューEPを発売 [全曲フル試聴可]

NEWS

安室奈美恵、三浦大知らのクリエイターがバックアップ 青野紗穂がデビューEPを発売 [全曲フル試聴可]

青野紗穂 - INTRODUCTION

名門アポロシアターのアマチュアナイトで日本人の中学生としては初めて優勝し、現在『水曜歌謡祭』にレギュラー出演している注目の17歳新人、青野紗穂が、待望のデビューEP『INTRODUCTION』を発売した。

兵庫県出身、現役高校生の青野紗穂は、5歳からダンスを習い始め、その後エイベックス・アーティストアカデミーで歌とダンスのレッスンを開始。2012年にはアポロシアターのアマチュアナイト キッズ部門「Stars of Tomorrow」で日本人の中学生としては初めて優勝した経験を持つ。今年4月からは、4月からフジテレビ系音楽番組『水曜歌謡祭』に「水曜シンガーズ」のひとりとしてレギュラー出演するなど注目度が上がる中、ついにメジャー・デビューを果たした。

7月8日にリリースしたデビューEP『INTRODUCTION』は、先行してミュージック・ビデオが公開された「Once in a Lifetime」を始め、5曲を収録。「Baby Don’t Cry」、「Do Me More」、「Contrail」など数々の安室奈美恵の楽曲をはじめ、三浦大知らのプロデュースでも知られる人気プロデューサー、Nao’ymt(ナオ・ワイエムティー)が手がけた挑戦的な「Look at me」から始まり、lecca、KEN THE 390、露崎春女などからMAX「Tacata’」までを手がけるokaerioと、福原美穂の共同プロデュースによる「FANCY」や、三浦大知、少女時代から柴咲コウまで手がけるカミカオルによる「FEEDBACK」、そして安室奈美恵「The Meaning Of Us」、三浦大知「The Answer」などを生んだU-Key zoneプロデュース+MOMO”MOCHA”N.作詞のタッグによる「OMG…!」に「Once in a Lifetime」と、トップ・クリエイターたちが集結。現行アーバン・サウンドの要素を取り入れた爽やかかつエッジーなサウンドを聞かせる。

なお青野紗穂は、本日8日(水)夜20時から2時間スペシャルで放送される『水曜歌謡祭』に「水曜シンガーズ」のひとりとしてもちろん出演しているほか、18日(土)には東京・渋谷のVUENOSで開催されるイベント〈UTALABO presents FRESH RHYTHM〉への出演も決定している。

1:Look at me

2:FANCY

3:FEEDBACK

4:OMG…!

5:Once in a Lifetime