bmr

bmr>NEWS>テリ・リン・キャリントン新作にチャカ・カーン、レデシー、レイラ・ハサウェイ、ヴァレリー・シンプソンら集結 [全曲試聴可]

NEWS

テリ・リン・キャリントン新作にチャカ・カーン、レデシー、レイラ・ハサウェイ、ヴァレリー・シンプソンら集結 [全曲試聴可]

Terri Lyne Carrington - Mosaic Project: Love And Soul

デューク・エリントン名作にオマージュを捧げた2013年作『Money Jungle: Provocative In Blue』で昨年グラミー賞に輝いたベテラン・ジャズ・ドラマー/プロデューサーのテリ・リン・キャリントン(Terri Lyne Carrington)が、2011年に発表し同じくグラミー賞に輝いたアルバムの続編的な新作『The Mosaic Project: LOVE and SOUL』を8月にリリースする。

7歳でドラムセットを手にし、11歳でバークリー音楽院の奨学生として音楽を学んだテリ・リン・キャリントンは、10代の頃から音楽シーンの最前線で活動。ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、スタン・ゲッツ、デヴィッド・サンボーン、カサンドラ・ウィルソンらのサポートを長年務め、近年もエスペランサ(Esperanza Spalding)のツアー・バンドのリーダーなどを務めるなど活躍している。また1989年、20代前半で発表したデビュー作『Real Life Story』が早々にグラミー候補になるなどアーティスト/プロデューサーとしても才能を発揮しており、特に2011年にはカサンドラ・ウィルソン、ダイアン・リーヴス、パトリース・ラッシェン、シーラ・E、エスペランサ、グレッチェン・パーラトら数々の女性アーティストを迎えた『The Mosaic Project』でグラミー最優秀ジャズ・アルバム賞を獲得。続く2013年作『Money Jungle: Provocative In Blue』でもグラミー最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・アルバム賞に輝いている。

8月4日には50歳の誕生日を迎えるテリ・リン・キャリントンだが、グラミー連続受賞の勢いに乗って、バースデー・ウィークに2年ぶり新作となる『The Mosaic Project: LOVE and SOUL』をリリース。タイトルどおり、「女性オールスター」にこだわった2011年作の続編的な位置づけであり、参加アーティストも、チャカ・カーン(Chaka Khan)、レデシー(Ledisi)、アシュフォード&シンプソンのヴァレリー・シンプソン(Valerie Simpson)、シャンテ・ムーア(Chante Moore)、ジャグアー・ライト(Jaguar Wright)、レイラ・ハサウェイ(Lalah Hathaway)、ナタリー・コール(Natalie Cole)、オリータ・アダムス(Oleta Adams)、リズ・ライト(Lizz Wright)らソウルフルな女性ボーカルから、ミシェル・ンデゲオチェロ(Michelle Ndegoecello)、パトリース・ラッシェン、またビヨンセのオール女性バンドのメンバーとしても知られるサックス奏者のティア・フラー(Tia Fuller)などが演奏に加わる。

またタイトルにあるように、今回は「子供の頃はダイアナ・ロスになりたかった」というテリが、R&Bやソウル・ミュージックへの愛を込めた作品となるようだ。加えて、「私が女性を祝福しようというとき、それは別に男性を排除しようということではないの。だからこのアルバムでは、私の楽曲や、男性ライターが書いた曲のカバーを通して、男と女の様々な関係を祝福しようと思ったの」と話しており、彼女に影響を与えた男性アーティストへの敬意を込めたラブソング集になっているとか。実際にアルバムはデューク・エリントンの“Come Sunday”から幕を開け、ルーサー・ヴァンドロスの“For You To Love”、ビル・ウィザース“You Can’t Smile It Away”のカバーなどをピックアップ。アシュフォード&シンプソンの“Somebody Told A Lie”ではヴァレリー・シンプソン本人を迎え、亡きニックに捧げる。オリジナルの“Best Of The Best”は故ジョージ・デュークに捧げる曲で、実際に晩年のジョージとレコーディングを経験したシャンテ・ムーアが歌っている。

テリ・リン・キャリントンの新作『The Mosaic Project: LOVE and SOUL』は8月7日発売予定。

1. Come Sunday (feat. Natalie Cole)
2. I’m A Fool To Want You (feat. Chaka Khan)
3. For You To Love (feat. Oleta Adams)
4. So Good (Amazing) [feat. Jaguar Wright]
5. Somebody Told A Lie (feat. Valerie Simpson)
6. Imagine This (feat. Nancy Wilson)
7. Best Of The Best (feat. Chante Moore)
8. This Too Will Pass (feat. Lalah Hathaway)
9. Can’t Resist
10. You Just Can’t Smile It Away (feat. Paula Cole)
11. Get To Know You (feat. Ledisi)
12. When I Found You (feat. Lizz Wright)